2021年03月23日

高崎単独2days、迫る。

さて、いよいよ迫ってまいりました高崎単独。
流れに流れた21周年ギグと、22周年ギグの2days。

21周年の2回目の延期が決まり、3月に2daysと決めた時、これで出来ないんだったら一生出来ないだろ?と思ってたんだけど、無事開催出来そうでホントに良かったなぁと、そんな気持ちな今でございます。


久々の新譜も引っ提げてのギグとなりまして、こちらもスーパー期待して頂いて何の問題もございません。


高崎はこの単独もそうだけど、おはる的なイベントも2回流れちゃってるんで、その分もかっ飛ばして行きたいなぁと思っております。

&今月頭の手刀も残念ながら演れなかったので、そこもぶっ込みつつ、良い公演にしないとなと思っております。

そんなこんなで実質、新年一発目のギグとなります。
かっ飛ばす!!



と、完全なる宣伝ブログ。笑



まぁ宣伝ついでに続けると、両日配布させて頂くマスクケース届きました。

完璧なまでに、印刷する場所を指定出来ないコトを知らなかった風デザインとなっており満足です。1日目と2日目と色違いになってます。

更に、CDの会場購入特典のステッカーも届きました。
かなりカッコいい仕上がりとなってますので、こちらも是非ともゲットして頂きたい。


とは別に、ネオ物販ステッカー。
コレは結構ギリギリになっちゃったので当日会場着なので、まだ仕上がり具合はわかりませんが、ユルめな感じで良い具合になってる筈です。

メンバーに絵を描いて貰って、それをいい感じにステッカーにしたアイテムとなっております。

メンバー3人のデザインとDays仕様ロゴステッカーの4枚セットでの販売となります。


オレだったら少し悩んだ末に3セットは買うね。
よろしく。笑



通販のほうの特典写真も期待して頂きたい。
コレも結構ユルいです。笑




そんな具合で高崎単独、ご期待下さいまし!!
以上、宣伝番長でした。



ではー。
posted by 想 at 20:38| Comment(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

レコ、音録り終了。

昨日、歌録りが完了し(やっと笑)、んで今朝、録り音の諸々の処理を行ないまして、音関係のオレの仕事は終わりました。
あとはまっつんのMIXに託して、上がってきたモンをチェックするだけという感じです。

期待してお待ち頂けたらと思います。
リリース詳細も近日中にお知らせされる予定です。
ま、早くしろよ!という時期ではありますが。笑

もう少々お待ちくださいまし。



いやーしかし昨日はなかなかハードでしたね。
4時間ほど歌録りして、結局、前に録ったのもほとんど録り直して、その後4時間ほど3月10日の…。【サイレンス】的な単独公演に向けての特訓。

なかなかでしたが、なかなか楽しい1日でした。笑

…。【サイレンス】的な単独公演に関しても超ご期待頂きたい仕上がりでございます。
1時間ほど開演が早まり、18時スタートとなってしまいましたが時間の会う方は是非ともご来場頂けたらと思います。

配信も、1カメでのって感じでなりそうですがやろうかなと思ってるんで宜しかったら是非とも。



月末のemmuree的な高崎単独も迫ってまいりまして、色々とご期待頂きたい今日この頃。



ま、とりあえず音源完成間近的なご報告がてらなブログでございました。
さてブックレット的なモンの作成に取り掛かります。笑



つー感じでまたねー。
posted by 想 at 13:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

色々、迫る、焦る。

5日の手刀に向け、むれリハでした。
高崎2DAYSにも向かいつつな。

ずっと曲作り&アレンジなスタジオが続いてたので、
全員で音出してガッツリ歌うのは久々で気持ち良かったなぁ。


で、全員でのスタジオ後、そのまま一人で個人練習にイン。
そういうつもりでじゃなかったんだけど、まぁ結果的に。笑



とりあえずオレは今、久々にレコーディングで、どハマりしてしまってるんで、とても焦っている。笑


プレイ的にというよりは、録音系機材まわりを結構変えちゃったので気持ちよく歌える環境を作るのに手間取ってる感はあるかな。

今まで気にしなかったコトを気にし始めちゃったりとか。


まぁそういうコトもあるよねー。
みんなもそうだよねー。




こんなコト言いつつアレですが、
期待してて大丈夫だから。(説得力)(大丈夫、ある)




まぁまずは5日の手刀を楽しんで頂けたら幸い。
何気に今年のむれ初めすからね。

あーこれは外せないね、行こう、観よう。



わーい、わーい。




そんな感じでよろしく!笑
ではー。
posted by 想 at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

三月。

3月になりました。
今日は風がかなりヤバく春何番?な勢いでござんした。


5日のメルスタ公演も迫りつつ、
ついにやって来るサイレンスイの日も迫りつつ、
過ぎたはずのアンミュレ21周年が迫りつつ、
アンミュレ的な22周年が迫っております。

あ、デッズパーティーも迫ってます。笑



そしてレコり的な、つーか、歌録りの期限も迫ってます。

まぁまぁ終わった筈なんだけど、
もう一回録ろうかなぁという状態でございます。

まぁそういう時もあるよね。



皆様におかれましては、そろそろリリース情報を出さんかい!という感じかと思うんですけど笑、詳細イズちょっと待ってな方向でひとつよろしくお願いします。笑

まだ歌ってのかよ!と思われる方もおるかと思いますが、かの日にはちゃんとドロップされると思います。

モタモタしててすまへん。




ま、超期待はしてて間違いないよ。
終わってねぇクチでアレですが。笑




ま、そんな感じで、もしかしたら3月になったコトに気付いてない人もいるんじゃないかなぁと思って笑、念のため3月になったよぉというお知らせも兼ねた雑記でございました。


今月、色々ご期待ください。

ではー。
posted by 想 at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

諸々が諸々。

レコーディング真っ只中なアンミュレですが、
続々と諸々な公演も発表されたりしておる今日この頃。


簡単に纏めますと、

【emmuree】
3月5日 池袋手刀
3月25日 高崎FLEEZ
3月26日 高崎FLEEZ
4月6日 池袋手刀

…。【サイレンス】
3月10日 池袋手刀

【deads】
3月15日 池袋手刀



と、そんな感じになっております。
ビックイベブト目白押しな感じとなっておりまして、
気合い入りまくってます。

各公演よろしくっつーコトで、ひとつふたつよろしく。



さて本日はギター録り。
着々と完成へ向かっております。


ご期待。



ではー。
posted by 想 at 10:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

ドラム録り。

本日はドラム録りでございました。

押さえてた時間よりも圧倒的に早く終わった為、
2時間くらいお喋り。笑



コレは最高傑作になってしまうんじゃないすかね?
そんな仕上がりとなっております。




夜は朋ヲさんとベース録りの打ち合わせを。
んで来週にはギターが入って、月末&来月頭に歌が乗って
つー感じな段取り。


歌録りまで歌詞を微調整しつつ、体調を整えつつ。



今日、yasさんがテンション上がるドラム叩いてくれたんで、
気合い入りまくってます。

初顔合わせのエンジニア氏も最高の音を収めて下さり、
更に気合い入りまくり。

マジありがとうございます。



とりあえず、おにぎり(梅)しか食ってねぇんで、
猛烈に腹が減っている。

帰宅したら速攻呑む。




気合入れてご期待くださいましー。
よろー。
posted by 想 at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

レコ直前。

今、チーム・アンミュレは絶賛レコーディングモードです。
そう、つまりいつものようにHURRY UP MODEに突入しています。笑


作品詳細は近日お知らせ出来るかと思われますので、引き続き震えてお待ち頂けたらと思います。


今回は選曲が二転三転した末の精鋭3曲が収録されるのですが、先に控えるアルバムに繋がっているような、いないような笑、選曲の妙を、後々楽しんで頂けたらと思っております。

ま、今言うことじゃないすね。笑



これ以上ないほどの期待をよせて頂いてもビクともしない、そんな作品となるコトでしょう。



そんなこんなお楽しみにどうぞー。
posted by 想 at 12:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

blog。

長らくiPhoneでブログが開けないという問題に悩まされていたのですが、このほど解決したっぽい。

昔、解らないながらに弄ったカスタマイズ的なモンが原因だったっぽい。



更新を楽しみにしてるっぽい、むらー、そらーな皆様に申し訳ないなぁと長らく思ってたっぽい今日この頃ですが、今後ガンガン書きます!とはもう言いませんが笑、ちょいちょい書いて行こうかなと思っておりますのでよろしくです。

Twitterとかインスタだと、ちょっと書きづらいなぁというか、不特定多数に向けてない話もあったり(ま、ほとんどだけど笑)、意図した受け取り方をされないかもみたいなコトもあったりで、やはりここは欠かせないっぽい。



ま、あと思ったような改行がされないっつーか、閲覧環境によって1行の表示文字数が違ったりみたいのがスゴい嫌だったんだけど、もう気にしない。笑

つーか、閲覧って最近言わんよね。笑

あとスマホ専用ページみたいの要らんとかも思ってるけど気にしない。出来ればページ最下部の「PC版を見る」ってトコをクリックしてくれるとうれP。

たまに(毎回)コメントくれると励みになるのでうれP。




ま、とりあえずむらー、そらーな皆さんの息抜きの場となれますよう、極たまに笑、更新してこうと思ってますのでよろです。


ま、そんな感じっぽい。



ではー。
posted by 想 at 22:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

有観客ギグ。

昨日、池袋手刀公演ありがとうございました。
配信のアーカイブをこれからって方もいるのかな。

これまで配信は何本かやったけど、集客してのライブはコロナ後、初。
本番直前、なんか謎の緊張感がありましたね。笑



そして手刀のスクリーンが、ガーッと上がって皆さんの姿を見た時、ちょっと込み上げるモノがありましたね。

その場には居ないけど、そこに居たいというモニターの向こうの想いも、そこにあったような気がして完全に超満員な風景でした。



色々な制限、ステージ上にも制限があって、ここより前に出てはダメですラインとか、ステージングに制限が出てしまう感もあったのだけど、それでもやはり幸せな時間でしたね。



得意の喋りは、色々と考えた末に、会場にも、モニターの向こうにも向かないという、内省的な性格がよく表された言葉達だったと思う。

「うーん…」とか「まぁ…そうすね」などの言葉の裏に巡る思考を読みとって貰うという独自のスタイルを構築、そして確立、とかな感じで受け取って貰えるとありがたいんだけど、まぁ精進します。笑




まだまだ対策も考えつつな活動が続きますが、それに対しての対策も考えつつ笑、楽しんで頂ける場をね、作って行きたいなと思ってます。

みんなの協力にも、とても感謝です。
ありがとうございます。


祐さん、aieさんともまた一緒に演りたいし、今度はタバコの吸える居酒屋で呑みたいすね。笑



忘れられない1日がまた増えました。
宝物です。


ありがとー。



■2020年7月16日 池袋音処手刀

雨音
熱帯夜
lovers
朧げに、猶予う。
smile
posted by 想 at 13:29| Comment(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

オカルト。

若い頃、所謂オカルト的な諸々が好きだった。まぁ今思うと、好奇心や知識欲の向けどころを間違ってしまったなぁと思う感じはあります。


当時、矢追純一の本はたぶん全部買ってたのではないかなぁ。大予言の五島勉に関しても胡散臭いなぁと当時から思ってたが、「ノストラダムス」「予言者」というワードには心躍る何かしらを感じていた。


ちょっと前に米国防総省が未確認飛行物体として公開した動画がありました。「おおおぉ…!!」とは思いましたが、本気で未確認と言われると意外と気持ちが盛り上がらず、やはり日本テレビの2時間スペシャルとかで、チープな再現フィルムなどを交えつつの方がワクワク感あるなぁなどと思っている今日この頃。


地球外生命は存在するか?的な話になってくると、色々と妄想的な話が中心になり長くなってしまうのでしませんが、なんというか夢がありますよね、宇宙とかな話は。誰も傷つけないというか。


一方で、予言というのは基本的に不安感を感じさせる側面があって、信じ過ぎてしまうと生き方に影響を与えてしまう場合もあります。ま、予測、予報などと違って対処法などがセットで考えられてなく、闇雲に不安を掻き立てるだけ、ハズレたら「我々は許された・・・†」「救われた・・・†」などと言っておけばよく、何でもありなのが予言です。

と、今は思う。笑




有名な、1999年の7の月にアンゴルモア大王がウンタラカンタラで地球は滅亡するという、五島勉さん的な解釈のノストラダムスの大予言。


「どうせ滅亡するし真面目に生きるなんてくだらねぇぜ」と、当時は信じて生きてきました。かなりバカですね。笑


何年か前に、五島勉さんがTV番組にVTR出演し「出版した頃は、子供も読むとは考えてなかった。」と謝罪したそうですが、謝らないで下さい。「恐怖の大王が地球を滅ぼすであろう・・・†」などという予言を信じたオレたちが悪いんです。




小学生の頃にその予言を知り、1999年かぁ…だいぶ未来の話だなぁと思ってましたが時は経ち、遂にその時が来ます。


1999年、7月!!

8月、
9月、
10月。


…。



その時は、何事もなく過ぎていきました。


そうです、地球は救われたのです。米国トルーマン大統領の時代より続けられてきた宇宙人と米国との会談。その際に結ばれた密約、協定により、アンゴルモアの大王、即ち巨大隕石の接近を早くから確認し、宇宙人の協力のもと、秘密裏に衝突を回避されたのかどうかはわかりませんが笑、少年の頃より、ある意味では待ち望んだ1999年7月はなんの変哲も無い、ただの7月として過ぎていきました。



まぁ強いていうなら、1999年3月26日に初ライブをおこなったアンミュレが、1999年7月より本格的にライブ活動を開始したというのが自分にとってはある意味ではなんらかの滅亡だったかもしれません。笑



そして1999年の年末。

「ミレニアム!ミレニアム!!」などと騒ぎながら酒を浴び、新世紀の到来に浮かれまくり、アンゴルモアの大王のコトなどスッカリ忘れて2000年を迎えるのであった。

いや、正確には「迎えたっけかなぁ???」と、曖昧な記憶のままに21世紀に突入していたのであった。
posted by 想 at 11:26| Comment(0) | あ to ん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする