2006年01月30日

Nintendo DS。

品薄。
軽い気持ちで欲しいなぁ、と思ったら超売ってねぇ。

無いとなると増々欲しくなるのが人の心理。
まぁなんとか偶然販売現場に出くわし先週あたりGET。

しかし、なんとか毎日の脳トレーニングをする程度で全然やってねぇ、笑。
脳年齢50代くらいの記録叩き出した時はショックで死ぬかと思ったさ。

しかしイイ歳した中年男性がオモチャ片手に
『あお!』
『あ、か…』
『なんだよっ!クソッ!!』
『き、…くろ!』
とか言ってる様はきわめて異常、笑。

やった事ない人には解らない話になっちゃって申し訳ないが
あのメガネの親父にジャッジされるのがなんとも微妙。
お前の脳年齢は一体何歳なんだって話で、笑。


まぁそんな近況なんですが、
アンミュレ的にはとりあえずライブとレコが同時に迫ってる感じで。
レコの方は、早い段階で収録曲は全て決定。
今までのレコーディングを考えたら奇跡、笑。

あとは詰めって感じなんだけど結構大変な感じで。
詩もつけないといけないしなぁ。
面…いやいや、笑。

ま、脳年齢50代の在籍しているバンドの作品、大いに期待してくれよ、笑。
posted by 想 at 02:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

色々決まりましたので御報告。

ミニアルバム『灰色』発売。
ショートサーキット『グレイノート』で名古屋、大阪。
そのファイナルとして目黒鹿鳴館で単独公演。

まぁその後はどうなるか解らないんですが。
あ、6/6は確定か笑。


『復活』とかそんな感じの気持ち、意気込みみたいなモノは特別ない。
いいモノが出来た、出来そう、そう思ったから皆に
聴いて貰いたい、観て貰いたい、そう思った、ただそれだけです。

『活動休止』を発表して約1年。
とりあえずは『活動再開』しましたとお伝えしたいです。
だけど今後はこういった言葉はおそらく使いません。

解散という発表があって、消滅するまで活動は続いてる
そう思っていてくれたら嬉しいです。


とりあえず色々決まった今、
楽しいし、
ホントに嬉しいし。
そして少しばかり苦しい、笑。

ま、新しい音源に大いに期待してくれ。
まだ出来てないけど笑。


ま、よろしく笑。
posted by 想 at 03:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

雪融け。

まだ凍ってたりするデンジャーゾーンもあるが
ボチボチ雪も融けてきました。
雪が融けるのと共に暖かくなればいいんですが
相変わらず激寒。

もう少しだけ冬眠していたい感じで。


まぁ二月、三月、四月と徐々に暖かくなっていくでしょう。

もう少し待ちましょう、笑。
では〜☆☆☆
posted by 想 at 00:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

雪。

今日は雪が降りました。
毎年大雪に見舞われる地方でも大変なのだろうに
東京ではこんな雪でも大変です。

ただただ雪が降って積もる様を眺めてたら
それは美しい風景にも感じる。
だけどその中で生活するのはあまりにも苦、笑。
超寒ぃし、家出たくないし、出たら出たでツルっと&極寒だし、苦笑。

そんな雪の降り積もる日に色々な事を考えた。
前向きな事、後ろ向きな事、どうでもイイような事 笑、色々。

で、そんな考えや思いも、太陽が昇ってトロッと溶けて泥水になり
下水に流れて終了なんだよなぁ、っつー切な過ぎ度、笑。

だけど滅多に雪が降らないトコに住んでると、
雪が降るとチョビッと嬉しい気持ちになる一瞬がある。
たぶん楽しい思い出が雪には沢山詰まってるからなんだろうなって思う。
言うなれば記憶に積もった雪、みたいなアレでしょうか笑。

でも最終的には泥水になって流れてく、っつー切な過ぎ度、笑。
ま、そんなトコで。
posted by 想 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

2005年。

大体普通振り返るのはその年の終わり。

新しい年を迎え、
『今年は是非こんな感じで!』
そんな事を思った後に振り返るのもまた一興。


すごろくチックに『2005年1月1日に戻る』と告げられたら

no!

と、キッパリ言いたい。


だけど…感謝したい年。




運命という言葉は重いようでいて、軽い。
重いのは現実で、運命と割り切った瞬間から
少しづつ、

その事実は重さを失う。

瞬間に身を委ねるより他、その現実から逃れる術はない。

1日、1時間、1秒、戻りたいと思ってもそれは不可能って事は誰でも解る。



だから瞬間に身を任せるより他に術はない。
それ以外に術がなかった。

老いて枯れてしまった花を
ただ見てるより方法がなかった。


その現実を運命として受け入れた時、
新しい現実と向かい合う事が

やっと出来た。




最後になるかもしれない、
と思ってステージにあがった6月6日。

ボロボロだったが最高だった。

『来年の6月6日もお願いします』
『当たり前です。』

即答だった、笑。


そしてその誘いは本当に嬉しかった。


2005年は自分を自分として支えていてくれる人に
感謝してもしきれない年。

特に今、ここで日記的な事を書いてる自分がいるは

ハルカ、朋、ゆき

この三人のお陰だ。
本当にどうもありがとう。


きっと辞めると言っても誰も止めなかったと思う。
その気持ちがとても嬉しかった。
本当にありがとう。

今年もよろしくです。
コレばっか、笑。


その後、少しづつ状況は明るくなり現在灰色。

まぁもっともっといいお知らせが出来たらいいな、と頑張ってるトコです。



運命の瞬間を待つがよろし。
ではまた。
posted by 想 at 13:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

新年早々。

年が変わり気持ちを新たにした所で、年が変わったくらいで状況は変わらない。
目の前の問題は問題としてそこにあり、全然アレだ…笑。


我々アンミュレは4人編成のバンドで、1人でアンミュレではない。
しかも経た4人、それぞれの事情を考慮した上でウマい事やってる4人だ笑。

しかし、新年早々に灰色の日々。

まぁ日陰者の我々には灰色がお似合いというトコでしょうか。

微かな光を避けるように闇へ闇へと…今年もジメッとヨロシクです。
posted by 想 at 03:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

そして2006年。

明けました。
おめでとうございます。


今年もどうぞヨロシクです。
posted by 想 at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする