2012年12月20日

2012年、最後の。

昨日は2012年、最後のむれスタジオでした。
今年は頑張った。
アンミュレ史上、最も練習した年かもしれん。


上手くなったトコもあるし、相変わらずなトコもある。
でもバンド感というのは増したなぁとホントに思う。

もっと!そうゆう気持ちも当然強くあります。
まぁしかし、今のemmureeを、2012年の締めくくりGIGに全てぶつけたい。


そんで、また来年に繋げたいと、
そう思っております。

よろしく!


■2012年12月25日(火) 池袋音処手刀
『おまえらにクリスマス!!!』

◆open 18:30 / start 19:00
◆adv. ¥2,500(+1d) / door ¥3,000(+1d)

【出演】
・emmuree
・btd
・L'eprica
・munimuni

【チケット取扱い】
・イープラス 11/11 11:00〜
◎PC用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002088793P0050001P006001P0030001
◎携帯用購入ページリンクURL
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002088793P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO

・ライブ会場物販 ※11月17日より販売(残-ZAN-少)
・予約 11/11 17:00〜(手刀のみで受付)

【入場順】
チケットに記載の番号順(イープラス/手売り:並列) → 予約 → 当日



全力でかかってきて下さい!
全力で受けとめるから!!
posted by 想 at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

お昼食。

image-20121214130118.png
ほうれん草とエリンギとアスパラを炒めただけのモノ。
エンダ・白米と大豆。
posted by 想 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメチックな…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

2012年、ラストスパート的な体力はあるか?

ある。
当然である。



さて、単独ツアーの余韻もアレな感じにアレな中、
明日はdieS的なパーティー、3MAN GIGです。

今年も残すところ、あと2本。



まだあまり実感がないけど、この2本が終わったら今までのライブ納めとは違う何かを感じるのかなぁと、そんな気がしてます。

まぁなんだかんだと言っても、今までの年と、来年というのは、やはり違うワケでそれは当然のコトです。


終わりではないけど、
一つの区切りであり、節目ではあると捉えてます。


でもずっと追求して行きたいと、そう思ってます。


まぁある意味では、楽しみで刺激的だなぁと、そんな風にも思ってます笑。



まぁまずは明日、全力で楽しみたいと、そんな現在です。


今年もあと僅かですが、
まだまだ、よろしくお願いします!
具体的にはメール予約とか笑。

よろしくね!


つーコトで!
また明日!!



■12月14日(金) 目黒LIVESTATION
『"見る幻に毒を盛れ"5DAYS MARKING 2012 5毒夜』

◆OPEN:18:30 / START:19:00
◆前売¥2,800 / 当日¥3,000

【出演】
・dieS
・DISH
・emmuree

【チケット取扱い】
・ローソンチケット
・ライブ会場物販
・メール予約

◆5日間通し券
10000円(drink代は各日ごと500円)
通し券はdieS official通販のみ販売

受付期間
10/8-11/8
問) http://www.die-s.com/

【入場順】
通し券→ローソン、手売り並列入場→バンド予約→当日券
posted by 想 at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

emmuree is not dead。

東名阪ONEMAN TOUR、お陰様で無事にファイナルを迎えるコトが出来ました。
本当にありがとうございました。

各地、色々と綴りたいトコですが、
まずは昨日、お知らせさせて頂いたコトについて。



昨日、来年以降のライブ活動の縮小をお知らせさせて頂きました。

そんな告知必要か?つーかそれ告知か?笑、的な気持ちはあったんですが、
やっぱりライブスケジュールの淋しさに不安を感じてる方もいるだろうし、ちゃんと伝えなくてはと。


どう伝えたらいいか、ホントにそれこそ喋り出す直前まで悩みました。

解散するワケでもない、例えライブが長期間なくても活動休止とも思わない、
自分達的には前向きな決断であって、悲しいお知らせとは捉えていない。

でも『来年からライブ本数、激減しまーす!!!』と、笑
誇らしげに胸を張って宣言するようなコトでもない。


難しかったです。
ただでさえ、MCヘタなのに笑。



終演後、メンバーに

『あれさぁ、MC大丈夫だったかな?意味わかんないよね?』

と聞いた所、

『いや大丈夫だよ、良かったよ。』

と言って頂いたので、まぁいいかなとは思ってる、笑。





本格的に3rd album「EMMUREE」のレコーディングに入る前に、
来年のemmureeについて話し合いをしました。

自分的にいつも思っているのは、歌唱力、演奏力の向上、その意識、
それは活動を続けていく意義の大前提であり、それを無くして、続ける意味はない、
そんな風に思ってます。

俺達はヘタクソです。
だからこそ続けていられる、逆説的にそう思うところもあります。


話は、そうゆう所から始まりました。


そしてそれは、何年も、少しづつハードルを高くしながら、繰り返してきた話です。
そしてもう、全員10年以上の付き合いになります。


家族です。
物事への取り組みとしては、家族以上とも言えるかもしれません。
しかしまぁ、家族でなんか取り組むコトって、あんまないわな笑。


お互いに認め合いつつ、ムカついたり、ムカついたり笑、
たまに静かにブツかり合ったり、そこからまた新たに、相手のコトを、考えを、
感じたり、そして自分を改めたり、繰り返して来ました。


最早、当たり前のコトですが、emmureeはそれぞれにとって最も大事なモノです。

そしてそれぞれの目線から、メンバーは大切な存在であり、
メンバーが大切に想うモノ、気持ち、それを尊重し合っている、
自分の眼に映るemmureeからは、そうゆうモノを感じます。



過去に、自分的に、もうバンドは続けられない、そう思う出来事もありました。

音楽なんかに現を抜かしてる場合ではない!
でも何をしたら、どうしたら良いのか、全然解らなくて、音楽は好きだし、
一瞬で自分の居場所が解らなくなる、そんなコトがありました。

今思えば、若い悩みだったとは思います。

でも、あの時は、emmureeだけが自分の支えでした。
他に何もなかった。

スタジオに行って、みんなで音を出すと、ホッとしました。




自分にとって最も大事なモノは、やはりemmureeです。
そして生まれ育った環境を大事に想う気持ちもあります。

その全てを受け止めてくれるのはメンバーだけでした。




今回、メンバーの誰かにバンド以外のコトで大きな出来事が起こった、というワケではありません。
でもいつかそうゆうコトがあってもおかしくはないと思ってます。

それぞれにとっての幸せの形を崩さずに、emmureeを60才、70才になってもフラッと演りたい。



60才、70才になって、

「やっぱ、一日復活とか付けといた方がいいかな?」
「まぁ一応、解散ライブもやってるし、形式的には付けるべきだと思う。」

んでライブにてハッスル。


翌年。

「今年も(去年の興奮が忘れられなくて!鼻息)演りたいんだけど、みんな都合どうかな?」
「いやいやいや、ちょうど電話しようかなって(ウズウズしちゃって)、そう思ってたのよ。いつにする?」
「去年一日復活しちゃったからなぁ…、もう一日!もう一日…、…もう一日復活GIG!どう?」
「いいねぇーーーーーー!!!!!!!!!!」


まぁ60才、70才になっても演りたいなぁとは思うけど、そうゆう風にはチョット的な笑、
いつでも好きな時に自然に演りたい的な。
まぁそうゆうのが好きだからやってる的なトコもあるんだけど。
エンダ・解散するワケではないし、活動休止でもないし。
思ってるよりGIGれるかもしれないし。



繰り返しになるけれど、自分達にとって一番大事なモノはemmureeであり、
それはつまりメンバーが一番大事というコトで、そのメンバーが大事に思うモノ、気持ち、
それも大事なモノとして尊重している、それがemmureeというバンドです。


そして自分がいなくなったらemmureeは終わりだと、そう思うのも当たり前のコトに思ってます。
誰かが欠けても、同様です。



そんな風に全員が思ってる限り、
emmureeに終わりはない、そう思います。



そして、より良い幽閉空間を、
その努力は一生、続けて行きたいと、そう思ってます。



それが俺達の人生です。
posted by 想 at 02:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

今月のオレ、というか間もなくのオレ、つーかむれ。

12月です。
どうです?12月。


我々的には、東名阪ワンマンツアーファイナル、東京2daysが間もなく。
8日、9日と鹿鳴館にて単独公演2days。

8日にはエンジェルステッカーが、9日にはデビルステッカーが無料配布されます。
両方とも力作です。
そちらもお楽しみにして頂けたらと思います。


当初、この単独2daysで2012年を締め括ろうと思ってたんですが、
14日、dieS主催でDISHと共に3MAN、25日にメルスタシー・クリスマスと続きまして、
2012年、締めです。

まぁ仲間達と戯れながらのライブ納めの方が
お祭り感が増して楽しいかな的な感じで。

マジ猛烈楽しみです。



まぁそんな具合で、つい先程、単独に向けてのスタジオが終わりまして、現在NHKホールに向かってます。

的な感じで笑
またね!

&よろしく!!
posted by 想 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

11月のセットリストをまとめてドン的な。

■2012年11月17日 西九条BRAND NEW

birth-煌めき破裂-
ラヴリィ
グロセックス
未来永劫、雁字搦め。
ラブロマンス
from hell to hell

butterfly
ボロボロの手紙

葬列とxxx
瓶詰少女
頽廃ロォマンス
Christmas Eveに生まれた古時計
真っ赤な林檎

アンティーク
Gray Note Freak Show
呼吸

花壇


■2012年11月17日 西九条BRAND NEW

未来永劫、雁字搦め。
ラヴリィ
from hell to hell
butterfly
Christmas Eveに生まれた古時計
birth-煌めき破裂-


■2012年11月24日 名古屋MUSIC FARM

真っ赤な林檎
ラヴリィ
instability
絵空事の色彩
未来永劫、雁字搦め。
from hell to hell

ラブロマンス
Gray Note Freak Show
ROSES
butterfly
Christmas Eveに生まれた古時計
手紙
Gerbera
ボロボロの手紙
birth -煌めき破裂-

miss【drain】
壁に描いた花、色彩を欠いた窓。
頽廃ロォマンス

花壇


■2012年11月29日 仙台HOOK

ラヴリィ
butterfly
from hell to hell
未来永劫、雁字搦め。
花壇

■2012年11月30日 新潟GOLDEN PIGS BLACK

butterfly
from hell to hell
ラヴリィ
未来永劫、雁字搦め。
Christmas Eveに生まれた古時計
花壇
posted by 想 at 14:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする