2013年08月30日

想(emmuree)でした的な。

想(emmuree)的な公演、ありがとうございました。


2013年8月28日 池袋音処手刀

誰もいない世界で
ボロボロの手紙(emmuree)
頽廃ロォマンス(emmuree)
One more time, One more chance(山崎まさよし(さん))
不時着(椿屋四重奏(さん))
イエスタディ
花壇(emmuree)


そんな感じで、最後に種蒔きした感じで。




スゲェ楽しみにし過ぎてスゲェ緊張しました、笑。
でも自信持って演れたなぁって感じはあるかな。

とりあえずリズムの安定、それが大きな課題だったんだけど、
そこは、う〜ん…今一つ的な具合はライン聴いてて思った。

もっと、更に自信持ってイイかなぁとか思ったりも。
そうゆうのって出るからね、そのまま音に。

演ってる時は「あ、やべっ」的なのも観てると気にならなかったり、
実際、歌オンリーの時は気にしないなぁってトコを気にしたりしてるトコはある。
まぁ今の段階では気にした方がいい状態だと思うんだけど、段階を経てイイんじゃないかなぁってトコはある。



階段を一段上がったと言うか、一歩前進したと言うか、
まぁレベルが上がったとは言えないかもしれないけど、熟練度は確実に上がって来てる気はしてます。

とりあえずピン公演は決まってないけど次回、加納キカイ的なギグに今回の経験は早速活かしていきたいゾ。




まぁそんな具合で出番後はみなさんのステージを堪能させて頂いて、最高の一夜に。
不思議と、弾き語り公演って観てても演ってても、時間が経つの早いんだよなぁ。

もっと演りたかった、エンダ、もっと観たい感じ。


祐さんにMCで弄って貰えるという、夢か?これは夢なのか?な一瞬もあったりしまして、感無量。。。
うれしいー。内容は置いといて、笑。



また是非、演りたいし、もっともっと上手くなりてぇ。
御期待頂けたらと思います。

がんばるぞー。
おー。
posted by 想 at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

アコギと歌の日、迫るの巻。

相変わらず忙しくしているよ…状態な現在だが、華麗に宣伝。


久々のアコギと歌的な公演が目前な具合。
28日(水)、池袋手刀にて的な。
19:00から出演致します。


弾き語りとしては4月振りで、加納キカイからだと1ヶ月強。
まぁ単純に楽しみな感じ。

だいぶナチュラルに歌える感じになってきましたね。
ギターに気を取られるコトが減ったといいますか。

まぁ早く演りてぇ感じ、
そんな状態であります。




そして素晴らしき出演陣。
燃えております。

是非是非、ご来場くださいませー!!


■2013年8月28日(水) 池袋音処手刀
『1/5 LONELY NIGHT』

◆open 18:30 / start 19:00
◆adv. ¥2,500(+1d) / door ¥2,800(+1d)
※シッティング公演です・・・†

【出演】
・新宿心音会板谷祐
・利華一人(dibs)
・SIVY
・想(emmuree)

【チケット取扱い】
・イープラス
◎PC用購入ページ
◎携帯用購入ページ

・ 手刀予約 / メール予約
・ 当日券



ヨボしくー。
posted by 想 at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

『EMMUREE』の世界「from hell to hell」。

つー感じで忘れてたように見せかけて…再開!
いや、もはや一日復活か…?


いや、再開っ!!
7曲目、『from hell to hell』。


曲は割と早い段階から作り始めてたような記憶。
アルバムを作るっていう段階よりも前だったかも。

アンミュレ的に新しく、しかしアンミュレらしいというのを目指しました。


この曲もやはりシンプルさを追求したトコがあるかなぁ。

今回のアルバムは自分的にはシンプルさ的なモンがテーマとしてあった感がありますね。
その中でメリハリをつけていくみたいな感じみたいな感じみたいな。


シンプルさ故に単調になってしまわないように気を付けつつ、
特にリズム関係は細かく調整していきました。


BメロというかCメロというかサビというか的なトコの
さり気なく拍子が変わってるトコの具合が気にいっております。

曲自体はスグ出来たけど、その辺のアレンジというか調整は時間掛かった、というか丁寧にやりました。

で、結果もう一捻りあっても良かったなぁみたいな、笑。
まぁ気にいってますがね。






詩。


簡単に言ってしまえば、蜘蛛の糸ですね。

毒を盛った感じではなく、
生きたいと思うのは普通じゃん?みたいな気持ちで。


まず、人を蹴落とすコトも、その行動を批判するコトも、傍観するコトも、結局は見殺しじゃないか?
そんな風に考えました。


単純にそれぞれの危機感の感じ方の度合い、その違いであって。


極端に言えば目の前にナイフを突きつけられた状態。
そこで冷静で居られる人間なんているのか?

その状態、そうなるかもと感じてる状態、それに気付いてない状態、

それぞれ状況下で行動は変わってくるよなぁ、などと。



時期的に震災を経て思ったり感じたりってのが、この曲は特に色濃いかな。




まぁそんなこんなを考えたり考えなかったりしながら
この曲は全力で生き延びるぞ!と、そんな気持ちをブツけてる詩というか曲に。
最終的に共通するトコはそこかなぁと思って。

頽廃的なオブラートに包みながら、みんなで全力で生きようぜ!的な曲ですねコレは。笑



で、ライブではもう声が出なくなってもイイ的な感じで全力で歌ってます。
今後のライブではどうかわからんが…。
ペース配分ってのにも最近興味がありまして…†笑

まぁまずはその機会を作らないと、ですけれども。
頑張ります…†



タイトル的には単純に「蜘蛛の糸」は無ぇなって感じで、
「地獄、また地獄。」というタイトルになるも、なんかカタいし重いなぁ的な流れからの、
最終的には『from hell to hell』にしました。

まぁ一緒なんだけど、笑。

なかなかウマいコト、いい感じにはならないけどまぁイイじゃん、また何か考えようぜみたいな感じ。



うーん、まぁそんな感じです。
まぁまた、じ、次回ね。
posted by 想 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 『EMMUREE』の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

サマァカァニバル。

ご無沙汰(・ω・)ノ
夏真っ盛り、如何お過ごしでしょうか。


夏といえば、我々的にはやはりサマカニ。

しかし今年はまぁ諸事情でアレで、でもちょっとしたお祭り感をっつー感じに思いまして、
『emmuree サマァカァニバル』と称した旧譜フェア的なモンを
ZEAL LINK全店にて開催して頂ける運びとなりました!

わー。


又、closet child全店でも同商品を扱って頂ける感じになっておる具合です。

わー。


感謝、感謝です。


まぁ目新しいモンは何もないんだけど、コレを気に一人でも多くの方の耳に、我々の音が届くとイイなぁと思ってますよ。

出来れば一人以上に、笑。




とりあえずそんな感じで。
まぁよろしくです、笑。

はい、また。


全…曲…k……†
posted by 想 at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする