2013年10月22日

10月下旬のオレ。

まずはドリーマーの価格の件、すみませんでした。
2000円は誤りで2100円となります。
申し訳ないです。

変わらぬ期待をお寄せ頂けましたら幸いです。




さて、今月のオレ的な各公演が迫っております。
まずは25日のAREA。


レコ発です。
とにかくスゲーのが出来ました。
単純にイイです。


自分的にチャレンジの多いレコになりましたが、やり切ったなと思います。
もちろんそこに反省や課題を見つけるコトも出来ますが、
それはやり切った上でのそれで。

スゴく満足のいく作品に仕上がったと思うし、
次への創作意欲にも繋がっているなと感じています。


まぁその前にライブを演りたい、それが現在の最大の欲求ですね。

渋谷くんが用意してくれた舞台。
最高の現在と、未来を。



んで、続いて翌週30日。
その最高のアルバムを聴いて貰っての一発目になるライブ。
まだの人は是非聴いてくれよな!的なギグ。

ある意味では25日よりも期待値の高いライブとなっているはず。
なぜならアルバムがまじカッコいいから。

そしてそれにしっかり応える準備をしている現在であります。

この日はハロウィン的なアレというアレもあり、
余裕があったら(経済的な)なんかそれっぽいモンをアレしてみようかなと思ってます。



で、翌日31日。
ハロウィントリオ、deads。

伝説のZEPP公演以来のパーティーになりますかね。

あの日、会場にいた2000人あまりのオーディエンス達は皆、俺たちの虜-torico-になってしまってるハズなので会場に入りきるか心配だYO…。

手刀の入口をガリバートンネル仕様にして待ってるYO…。


何が炸裂するのか、我々にも全くわからないんだが、
パーティー仕様で御来場お待ちエンダよろしくだぜ!!
ひゅー!!!



以下、各公演の諸々。
よろしくですー。




■10年25日(金) 高田馬場AREA
DISH presents
『Bandages Fest.2013 TOKYO』&『…。【DREAMER DREAMER】release party. 』

◆開場 17:00 / 開演 17:30
◆前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

【出演】
・DISH
・…。【サイレンス】
・マイナス人生オーケストラ
・SRASH NOTES GARDEN
・SaTaN

【チケット取扱い】※入場順A→B→C
A.001〜100 各バンド物販手売りチケット(9/23〜発売)
B.001〜080 イープラス(9/21〜発売)
●PC用購入ページリンクURL
●携帯用購入ページリンクURL
●スマートフォン用購入ページリンクURL
C.メール予約



■10年30日(水) 池袋音処手刀
『HELLO HELLO HALLOWEEN』

◆開場 18:30 / 開演 19:00
◆前売 ¥2,500 / 当日 ¥2,700

【出演】
・ハウリング
・…。【サイレンス】
・bask in the deep
・SELVES

【チケット取扱い】
・ライブ会場物販 ※9月12日発売
メール予約



■2013年10月31日(木) 池袋音処手刀
『deads party 2013』

◆open 18:30 / start 19:00
◆adv. ¥2,400(+1d) / door ¥2,800(+1d)
※プレミアムパイプ椅子シッティング公演・・・。

【出演】(ビッグ4)
・deads
・アネモネ
・長塚全・桜澤裕稀(オトガデッド)
・浩工房 with W-STARS(E.Tアコースティック)

【チケット取扱い】入場順:1→2→3
1.イープラス 9月29日〜
PC用購入ページリンクURL
携帯用購入ページリンクURL
スマートフォン用購入ページリンクURL
2.メール予約

3.当日
posted by 想 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

オンライン。

やってみました。
モンスターハンター的なオンライン。



集会所と呼ばれるトコにログインして、全く知らない人とアレ出来るんです、今回のそれハン。

しかし、そこへの入り口でなかなかボタンを押す勇気が出なくてアレだったのだが、
今日、思い切ってインしてみた的な今回のお話。




そんな感じでオンライン的なワールドへ突入すべく、ボタンを。



まじドキドキである。



モンハン?
的な、どんなゲームか全然知らん方もいるかと思うんで独自の説明をすると、
敵的なヤツに自分が倒されてしまうと、他の人に迷惑が掛かる的なトコがあるゲーム。
ものスゴく簡単に言ってしまうとそうゆう面もありますよ的な、そんなゲームです。笑


まずそのへんの迷惑掛けますサーセン的な気持ちが、オンラインへの躊躇の原因の一つでした。
何しろ下手ですので。

足引っ張ったら悪いな的な。






あともう一つ、チャット的なコミュニケーション機能の存在。
それも躊躇させる理由となっていました。



その昔、家庭用ゲーム機でのオンラインの先駆け的な存在となった、
ドリームキャストというゲーム機ありました。

メガドライブってゲーム機がその昔あったのだが、
セガは、もうその頃からオンラインに手を出してます。

任天堂がスーパーファミコンの時代にです。



まぁセガの話は置いといて(長くなるといかんので)、
そのセガのドリームキャストというゲーム機で初めてオンラインゲームというのを体験。



セガラリー2というレースゲームでした。



オンラインとか、まじセガさんスゲーよ!的な感じで飛びついたのですが、
ログインしてみると全然レース的なバトルになだれ込む気配がなく、
延々繰り広げられてたのがチャット。

ドリームキャストには周辺機器的な感じでキーボードも発売されてたので、
まぁその辺の入力は容易な感はある感じもあり。




ドリームキャストで初めてインターネットの世界を体験したという人って結構いるんじゃないかと
思うがどうか。

まぁ自分はそうなんだけど。


当時はインターネットというか、パソコンというモンが、
スゴく身近に迫って来た時代でもありました。


パソコンくらい出来ないと、インターネットくらい知らないと、的な。

情弱という言葉の生い立ちともなった感じもなくはない勢い、
そんな具合な脅迫観念的な空気を伴って、
スゴい勢いで我々に迫って来てた感じがありました。


で、その頃のネットって、チャットとか不特定多数の人とのコミュニケーションも!的な、
そうゆう側面が割とクローズアップされてたりして、
そこにスグに順応出来た系な人と、馴染めない系な人っつー、
そんな感じはあったんじゃないかなぁと感じる。


とりあえず

インターネット?なんだべ?
パソコン?すげぇんだべ?

的な、自分的にはそんな感じでありました。



まぁ新しいモノだったワケです。

新しいモノってのは、現実に有りながらもまだ夢の中の存在でもありと、
そんな想像力の中にあるモノですから、スゴく脳内の理想や、希望的なシーンを、刺激してきます。

夢の中に夢をみるみたいな感覚、そんな時間を暫し与えてくるワケです。




現在は年老いてヨボヨボの、気持ちだけは若い!的な時代もとっくに越えた、
正真正銘のヨボですが、当時は自分も、なうでした。リアルヤングでした!


そんな自分がその世界、オンラインゲームに夢みてたのは、
ゲームセンターで対戦するようなシチュエーション、それでした。

当時ゲームセンターでは対戦台というのが当たり前に設置され、それが盛り上がっていた時代で、
一人で遊んでいるといきなり知らない人が乱入して来て、ボコボコにやられる。

ネット対戦的なトコへの夢、そこへの勝手なイメージ、理想は、それを家で、でした。



乱入的な相手に『上手いっすねぇ』だとか、ましてや世間話など、絶対にない世界。

ジャンプ世代でもある為、トークは要らない、バトルをさせろと、そんな気持ちだったワケです。
セリフは『うぐ…』とか『何っ!』とかだけでイイ的な。

拳で、的な。





思いの他、長くなっておるがもう少しお付き合いを。
どうなるのか、これ。。。笑



戻しまして。


たぶん、みんな無理だったと思うんです、チャット。
だがゲームへの入り口がそれだったんで、喋ってるヤツがいると進まないワケです。

もうホント無理で、そのルーム的なトコからは出てしまうワケです。



しかし、
そんなこんながありつつ、遂にバトルに突入出来る時が来まして!



ドキドキである。
不思議とみんな上手そうに見える感じで。




ドキドキ。




しかし!
独走!!!

やべぇオレまじ速ぇ!




ゴール!!!!


エンダ!!!!!!
あれ?




誰もいねぇ。。。




全員落ちちゃってましてたり的な。
そりゃ1位さね的な。
ひとりだもん。。。



まじトラウマで…。






そして時は経ち、勇気を出した2013年。

共に戦ってくれる人に迷惑を掛けないよう(落ちられないよう)、
レベルの低い系の敵との戦いではあったがダメージを軽減してくれる感じのアイテム、
忍耐の種エンダ硬化薬グレートというのを必携。



そして知らない人に『アイツ使えねぇ』と思われないよう積極的に攻撃参加。
たびたび訪れる瀕死状態。

出来るだけ気付かれないよう、回復薬グレート!(というアイテム。)


回復、
回復!!


適度に攻撃!



倒した!!

やった!!!!



どうやら共闘者達は次の戦いへと向かう姿勢。

参加!


回復!回復!!



勝った!!!

やった!!!!!



どうやら共闘者達は次の戦いへと向かう姿勢。

オレもう楽しかった。離脱したい。
礼儀。

『落ちます。ありがとうございまし』

た!、まで入力したつもりが途中送信。
まぁDSのタッチパネルだし、仕方あるまい。



つー感じで楽しんでしまいましたがな的な。
黎明期の頃のそれを思うとホントすげぇなぁと、いやぁスゲェ。





まぁ、もうちょっとチャット機能を強化してくんねぇかなぁ的な。






みたいな感じで。
無駄に長い(改行が)、ブログでした。
posted by 想 at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

…。【ツアー回想】。


ご無沙汰になってもうたが、まずは…。【サイレンス】ツアーを、回想。


久しぶりのツアーとなったワケですが、
心地良い疲労感エンダ楽しかった感じ。

12日の手刀から始まって、大阪、京都、新潟と続いたワケですが、
完全に尻上がりに良い方向に向かっていったように思います。


しかし、まだまだ全然荒削りというかヘタなんでそこは頑張っていきたい。

まぁ、ものスゴい年寄りだし笑、
こんなコトを反省してる場合じゃないんだよなぁ的なトコ、気持ちもないコトはない。

でもまぁこれまでもそうゆう積み重ねなんで、
反省っていうかまだまだだなと感じたコトはクリアしていく的な、
まぁそれしかないなぁと思ってます。


つー感じで各地を振り返りつつ。


大阪。
前回の大阪は気分よく演れたなぁ的な記憶があるのですが、
今回はちょっと集中力に欠けるトコがあったかな。

この日だけ、今使ってるモノより細めの弦を試したんですが、
ちょっと弾きづらい感じで、そのへんがメンタル的に響いてしまう場面もあったり。

ただ良かった部分ってのもあって、
メンバーの感想や、観てくれた人のそれの中にも。
そこは素直に自信を持って、そうゆうトコにもしっかりと向かい合うべきだなと思ったりしております


京都。
まずは楽器屋へ。太めな弦に戻す。
そこらへん楽器との相性もあるなぁなんて思います。
ピックの硬さも弦のテンション具合と密接な関係がある感じ。

この日は弾きやすいなぁって感じと、箱的な音も良く、
歌もナチュラルに歌えて気分良く演れました。



新潟。
一日空いての新潟。
疲労感はありつつも気合充分な感じで燃えて燃えて行きました。

黒服限定ってコトなんで黒い衣装でアレしました。
せっせと準備して鏡を見ると、そこにはお母さんが…笑。


いやぁまぁ大変楽しかったですね。
ちょっと荒い感じはあったけど、迷いはなく。

出音バランスにも気を配れるようになって来て、
自分にいっぱいいっぱいな感じはなく余裕が出て来たかなぁと思う。

自分の音とか、モニターの返りの音とかに疑問を感じると現状集中して演れない感があって、
その辺に対しての対応力も付いてきたかなぁと思う。

環境が悪かったってワケではなく、逆にどこもスゴく演りやすい環境で、
だから迷いなく演れて、自分の良し悪しだけに集中して演れた感じ。

ダメだなぁ的な部分に対しても「う〜ん…」って感じじゃなくて、
「あー!ちくしょー!頑張ろう!!」みたいな感じというか。

まぁ気持ちいいワケです、結果が。
そして自信もついたと言うか。

メンタル的な強さがついたように思います。




で、その勢いのままレコに突入しまして。
まぁその辺はまたの機会にアレします。



そんな感じで簡単ではありますが回想でした。
posted by 想 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする