2013年12月31日

ありがとう2013年、ありがとう黒いの。

2013年が過ぎ去ろうとしてます。
月並みですが、今年も色々あったなぁと思います。


アッという間の1年にも感じますが、一つ一つ思い返してみると、
それぞれ随分昔のコトのようにも感じます。

やっぱり1年は1年という長さでしかないなぁ、などと
今年もまた思う次第であります。



さて。



2013年の幕開けは、何とも言えない良く解らん気持ちを抱えながら、全く持って正体の見えない、真っ白とも真っ黒とも言える未来の前にいきなり放り出されるようにして迎えました。


『どうなるんだろう…?』
『成るように成れ!』
『どうしたいのか?』

そんな気持ちがグルグルと行ったり来たりしながらも、どうしたいのか?こうして行こう!と、気持ち、思いが、少しづつ整理されて行きました。




正直な話、emmureeがどうのとこうの以前に、
音楽に対しての向き合い方、そこからでしたね。

もう人生の半分以上の年月を音楽と共に歩んで来てるワケですが、仮にemmureeというモノがなくなった場合、自分はそこで何が出来るだろう?と。何も出来ないんじゃないか?と。


今年は人生の一つの区切りという気持ちも強くあって、音楽に対しての自分の答えというモノが、どんな道を歩むにしても必要だなと思っていました。


この先も音を産み出していく上で、自分の力の無さと向かい合うコトは必然でありました。
そしてまぁ出来ないなら出来るようになろうと。


1から始めよう、それに相応しい年だなと。


そんな感じでこれからもヨロシクと始めたギター。

まぁ全く弾けないワケではなく曲を作ったりフレーズを作ったりに困らない程度には弾けてたんだけど、ちゃんと取り組んだコトはなくて。


立って弾けない。
歌いながら弾くなんて無理。
痛い。笑


そんな状態から始めて、まぁ上手くなったとは言い難いけど、
出来るコトは増えたなぁと思う。



これはホントに始めて良かったなぁと思っていて、
歌に関しても自分の中で行き詰まりを感じてたモノが解消されていきました。

調子が悪いんじゃなくて出来ないんだ。
なら出来るようになろう。
そういう気持ちで全てに取り組んで行きました。


ギターと共に歌も成長したなぁと自分では感じています。





ほとんど新しいバンド的な感じでスタートした、…。【サイレンス】。
来年は更に新しいバンドと化してもイイかなと思ってる。

今年は自分の若葉さ加減に甘えていたトコも多少あったけど、来年からは極端に言うとギターを全く弾かないとか笑、まぁ枠的なモンはぶっ壊して行こうと思ってる。

まぁヨロシクです。



アコギと歌も今年は頻繁に演る機会があって、
相変わらずスゴい緊張するけど少しは上手くなったかな?

ある意味では一番ナチュラルな自分を出せる場なので、とても好きな時間です。
来年も更に深く自分を露出して行きたいと思います。




キカイ的なモンは今年は加納キカイしかやってないけど、
来年は従来のキカイというスタイルでも演りたいなという気待ちはある。
その上でまた加納さんと、という感じで。

アコギと歌との兼ね合いもあったり、打破し難いマンネン感も感じてて。
まぁ機会があればって感じですね。




emmuree。
今年は自分が作った曲って1曲しかなくて、それが『rain』。
そこに全て詰まってるかな、今年のemmureeっていうのは。

6月に一つの区切りがあって、今はそれぞれ、その先の未来にいて、
そこでまた未来を描いて、そこに向かって歩んでいる。


まぁ色々あるよね、生きてれば。


それぞれにとって素敵な2014年となればイイなって思ってる。
その為の2013年かなと。


なんか長くなってしまったなぁ。

そんな具合で2013年もホントにホントにありがとうございました。
来年もどうぞよろしくです!


天国っぽいトコに旅立った黒い猫にもカッコいいとこ見せつけたりと思いますYO!



それではみなさま、良い年越し、良いお年を!!
posted by 想 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

ルナマチーノ。

ルナマでした。


もう4年にもなるようです。
まるで自分達の曲の如く、身体に染みついて来ています。笑


とても気持ち良く演らせて頂きました。



個人的には今年最後のライブだし、やっぱ出し切りたい、
気持ち良く終わりたいという思いが、まぁ当然ありまして。

苦手なトコ、まぁ自分のキー的にキツいトコなんかも克服に励んだりしまして。

そのへんは今回に限らず、ルナマだけに限らずですが、
今年の自分的な一つのテーマにはなってたかな。

過去のルナマの中では断トツで、高音は出てたと思います。
IN MINDが一番キツイ感じなんですが、そこは残念な感じに笑。
まぁ鍛錬します。



久々のワンマンで、体力的にちょっと心配な気持ちもあったんだけど、
うまく身体をコントロール出来て、結果的には新次元に突入した感あり。
あと10曲くらい演れます的な感じがありました。



曲目的には2曲ほどニューが増えるも時間的には進んでない感じですが、笑
まぁそろそろMOTHERを聴き込まないとイカンのかなぁ的な危機は感じています笑。

オレ的にガッチリ聴いてたのってシングルのBELIEVEまでで、
それ以降はシングル曲は知ってるくらいで殆どわかんねぇ感じで。


まぁそろそろ若者の意見が反映される時代かなとは思ってます笑。



そんな感じで今年最後、お陰様で楽しく終われました!
感謝です。

ありがとうございました!



また来年!
…の前に今年1年振り返りブログも書こうと思ってます。








本当か?
posted by 想 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

『EMMUREE』の世界「Christmas Eve に生まれた古時計」。

ご無沙汰。
「Christmas Eve に生まれた古時計」です。

収録曲中ではかなり早い段階から出来てて、
ライブでも何度か演ってますね。


ハルカSONGで、原曲の段階ですでに殆ど完成系な系。

ギター的なアレンジは最初から色々と決まってて、
リズムの方向性も「コレ!」ってのがあるようだったので、それに準じて。


細かいリズムアレンジや構成も、皆で演奏しながらガンガン閃いて、
あんま苦労した記憶はないなぁ。


メロディもスンナリ。
早い段階で今の形に。



曲の構成的に長めな歌詞が必要だなって感じで、
大変かと思いきや、これまたスンナリと完成。




詩は、初期段階の仮でテキトーな言葉で歌ってる時から、
「silent night〜」って歌ってて、もうそれ以外しっくり来なくて。

クリスマスソングかぁ…と思いましたが、まぁ面白いかなと。



最終的にかなり凝った詩になりまして。




まずは最初のAメロでうつらうつらしてるのが、お祖父さん。
昔は賑やかに過ごしたクリスマスも、
今は一人で昔を思ったりしながら、過ごしてます。


次のAメロはお祖父さんの回想している昔のクリスマス。
うたた寝しなが見てる夢的な。
時間軸的には30年前くらいな感じ。

ローストチキンを片手にワイングラスでオレンジジュースを飲んでいるのが、お祖父さんの息子。
白い付け髭をつけてるのが若い頃のお祖父さん。



そして3回目のAメロではそこから20年程時が経ち、
お祖父さんの息子も大人になり、結婚して子供が生まれます。

その年のクリスマス、
お祖父さんから息子への最後のクリスマスプレゼントとして、
あの付け髭と赤いガウンをプレゼントするのです。
これからはお前がサンタクロースだ、と。

そしてお祖父さんの息子はそれらを身に纏い、
「sweet baby」と新しい命に囁くのです。




ギターソロのあとのシーンはお祖父さんが子供の頃の話。
いつか見つけたサンタクロースをかたどったカラクリ時計。
欲しいとか欲しくないとかそうゆうコトではなく、
子供の頃のお祖父さんは夢中でそれを見ていた。
ずっと眺めていたかった。

そして、その年のクリスマス。
枕元の時計の音で目を覚まします。
言葉で表せないほどの感激を、その眼の輝きに現して。



長い時が経ち、最初のAメロでボンヤリと眺めていた時計がこの時計になります。



すごくイイ歌詞が出来たなぁと、出来上がった時は自分でも感心しました笑。
世にあるクリスマスソングの中でも、余裕で5本の指に入るなぁと。

良い曲です。

みんなのうた、待ってます笑。



ギリギリになったけど、まさに今が旬な1曲。
是非是非、いつも聴いてくれてる方も、ご無沙汰な方も、
あらためてジックリと聴いてほしいなぁと思います。



あ、ちなみにアルバムのジャケットの絵は、
この曲をイメージして書きました。




ではでは皆様、素敵なクリスマスを!
ルナマや、アンティークコレクション、まじオススメですよ…†
posted by 想 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 『EMMUREE』の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

2013年、…。【サイレンス】納め。

12日 手刀、14日 ALIVEと、気持ちよく2013年的な…。【サイレンス】納めさせて頂きました。
ありがとうございました!



12日は、帰りは朝だな的な気持ちで挑み、笑
久々に朝まで打ち上がる。

手刀で明方まだ呑み、その後、皆で別の店に移動して。


で、最終的には皆さまお帰りなった後も、チーム・あんみゅれ+詩那さんでハード飲酒。
結局、家に着いたのは朝というか昼でしたね。笑

打ち上げ開始までほぼ呑まなかったせいか、割と記憶もあり、ちゃんと帰れたが、
翌日…というかなんつーかは完全に1日死亡、笑。


と、いきなりライブ後の話から切り込んでみたりしつつ。笑


ライブの方はまぁとにかく今を出し切ると、
そんだけですね。

歌も気持ちよく歌えて、苦手意識も多少、払拭出来たかなぁ。
今年後半は結構色んな箱でライブが続いたので、その影響もあるかな。
24日にルナマンワンもあるので、ここは絶対に克服しておきたかったので良かった。


ギター的なアレとしては今回は出音かなり小さめで。
で、聴こえないという笑。

難し過ぎる。


しかし初期の頃は聴こえないと自分が何してるか解んなくて全然アウトだったんだけど、
そうゆうのはなくて、あーそれなりに成長してんのねと笑、自分に関心しました。

まぁ音量は置いといて、
サウンド面では結構自分的にイイなぁってトコに近づけるようになって来た感じ。
運なしで。笑


ラストのセッションではseijiさんの音に感動。
当たり前なんだけど本物過ぎて。
感激のひとときでありました。


楽しい1日でした。
また是非!




で、14日。
入りすると国王がすでに呑んでらしたの、ついウッカリ付き合う。笑
前日完全に死んでたトコから復活したてのカラダには、余りにも旨過ぎる味であった…。


その後、チーム・アンブレラ春のせいでカレーが食べたくなり徘徊。
テキトーな店にイン。

オレの方がもっと美味いカレーを作れるやいと勝負を吹っかけそうになったが、抑える。
勝負している時間はないので。



そんで本番である。
12日に田中さんから盗み出したアンプのセッティングを参考に挑む。

サウンド的にはもう殆ど悩まなくなってきた感じ。
んで、今回も小さめで挑む。


で、


聴こえない、笑

まぁその辺のくだりは12日と一緒で。
全く聴こえないワケではないんだけど。
またそこで次は的な対策的なモンも考えたりしつつ。

簡単ではないですわね、やはり。



歌的には非常に歌いやすい感じで気持ちよく。
まぁあとは前にも書いたが動きの制約を我がモノにが目標かなぁ。

ギターボーカルというのは歌サイドから考えるとギターをぶら下げる、手が塞がるというコトで、
ギター側から考えると歌う際は顔がマイクに向いてなくてはいけないコトで、
それぞれパフォーマンス的な制約を受けるワケで。

自分の場合は頭のかぶりものも、笑。
かぶりものをインカムマイクに換えたら解決か。笑


いずれにせよ、もっと自然に自由にギターを奏でる力を培っていくコトが目標ですかね。



まぁそんな感じで試行錯誤を繰り返してきた一年で、
底上げというか地盤固めというか、そんな一年。

超初級な1年生な今年でしたが、来年はギターマガジンの表紙を狙っていくからヨロシク!



今年1年、…。【サイレンス】に愛をありがとうございました。
2014年型…。【サイレンス】にも大きな愛を、どうぞよろしくお願い致します!

LOVE。
posted by 想 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

お久しぶりでした、仙台。

仙台公演、ありがとうございました。
自分的には久々、サイレンス的には初めての。



今年は仙台だけじゃなく、新潟、名古屋、大阪、京都と、
アンミュレでは訪れてるが、サイレンスでは初という機会が多くあり。

なんだか新鮮な1年。



んで今回の初上陸、仙台。
だいぶハリーアップな感じで到着してしまったのだが、
リハも早く始めさせてくれて、どーもって感じでした。


で、ランチタイム的な時間が出来たので、リハ後は皆でメシへ。

通常リハが終わると大体15時とか16時で、空いてる店が限られてるので、
早い時間に空き時間あると色々と選択肢があって良い。



途中、ムニムニの人と会ったので軽く挨拶を交わす。





そんなこんなで本番まで楽しく過ごしまして、
ゴッドさんの壮絶カッコいいインスト後、我々の出番。



ギター的なアレとしては、また中音がデカかったかなぁと笑。
しかしもう学習した。学習したぞ!

ギターソロでしくったりと、ミス盛り沢山だったが、冷や汗は出ず。
歌は歌で集中出来るくらいの経験値は得てきてるなぁと思う。
まだまだだけど。


最近はプレイ面よりも、ステージングというか佇まい?笑
的なモンを気にし始めています。

歌だけの時と同じ気持ちでいると、何か落ち着かないというか笑、
まぁジッとしてる時間がギター持ってると多いんで、
その様が様になるようにというか。笑



また仙台を訪れる際は、もっともっとカッコ良く佇んでいたいと思います。笑
よろしくであります。

&ありがとうございました!




さて。
次回は極上のお祭『seiji(さん)会』。
なんだかスゴい面子です。

スゲェ演奏の目白押しなのは間違いない感じ。
まぁオレも太刀打ちしようなんてのはおこがましいとおもいますが、
まぁ自分なりにこの1年で培った全てをね、ブツけたいと思いますですよ。


12日、2013年の東京ファイナル、
そんで14日大阪で、…。【サイレンス】的な2013年ファイナル!

最高のギグに!



よろしくです。




予約もカモン中です!
こちらまで!

しく!
posted by 想 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

アコギと唄を振り返る。

ちょい日が経ちましたがアコギと唄、ありがとうございました。
今年最後のアコギと唄公演でした。

一年間の成果を感じられるトコもあれば、まだまだなトコも俄然あり。むむむ。


まぁやはりメチャクチャ緊張しますね、このスタイルは。
心臓はバクバクだし、手は震えるし。

1曲目のアレは、オープニングアクトに間に合わずとも、
モーリーさん愛を感じて頂けるように当日急遽思いつきで、笑。
スゴく好きな曲なんでイイ感じのアレンジを施して、また演ってみたい。

全体的にはもっと唄と演奏のリンク度を高めて行きたい具合。
まぁこんだけ出ながらも手刀は実は苦手な箱で笑、
そこもなんとか克服して行きてぇトコです。



OA的なアレは流石の演奏陣という感じで素晴らしかったですね。
キーが高くてなかなかキツかったが笑、とても楽しかったです。
またの機会を作りたいなぁなどと考えております。




そんな具合で現在、…。【サイレンス】仙台公演に向かう車内でございます。
今月は今日と、12日池袋手刀、14日心斎橋ALIVEにてサイレンス。
そんで24日のルナマ・マンワンで自分的なライブ納めとなります。
ルナマで初まり、ルナマで終わるとは…笑。

そしてその翌日にはむれ的な快作『antique collection』が遂にリリース。
スーパーご期待下さい!



2013年も間も無く終わりますが、全力で!
本日も全力!


えい!



ではまた!
本日も、よろしくです。
posted by 想 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする