2017年04月18日

祭りのあと。

昨日、アコギと唄 単独公演『白い花が、散る頃に。』ありがとうございました。
なんかもう、ホントやって良かったなぁと思っております。

まぁこれまでの集大成という面もあるワケだけど、
単独前と単独後では、気持ちというか…なんでしょう?心持ちのようなモンが、
全然違っています。

なんか凄い自信に繋がったという感じで、
そういう手応えが得られる、良い公演だったなと思っています。

MCでも触れたけど、心に残る一瞬、そんな時間になったなと、うん、思います。



是非ともまた、より力をつけて、演りたいなぁと思っております。
どうぞよろしくであります。



あらためて、昨日は本当にありがとうございました。
ハルカ&朋、シビィ、ダルシム、ありがとー。



次回アコギと唄公演は4月28日 高田馬場AREAです。
メールにてご予約承り中です。
こちらもよろしくですー。



↓昨日のセットリスト。
26曲、笑。


■2017年4月17日 池袋音処手刀

誰もいない世界で
象と猿、道化師の日常。
ボロボロの手紙
イエスタデイ
落日
プラネタリウム

あめがふる。
one more time one more chance(山崎まさよし)
紫陽花(椿屋四重奏)
dreamer dreamer
やさしいせなか
不時着(椿屋四重奏)
頽廃ロォマンス
花壇
白い花

【with ハルカ&朋】
lovers
慈愛の羽根

【with 渋谷ヒロフミ】
angel's watercolor
35℃(DISH)
メロウイエロウ(DISH)

【with cozy】
LOVER'S DAY(氷室京介)
Forbidden Colours(David Sylvian + 坂本龍一)

【再び一人で可哀想】
白い花が、散る頃に。


今日の日はさようなら(森山良子)
posted by 想 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブでした的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ヨボる。

俺はヨボる。
何度でも。


何度でもヨボってやる。
何度でもなー。
posted by 想 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ゲッツ。

天気良く、桜が鳴きまくる今日この頃な東京。
春でございます。


昨日、アコギと唄音源が無事に発送されたと連絡があり、ホッと一安心。

いよいよ明後日に迫ったオレ単独公演より販売開始となります。
是非とも宜しくお願い致します。



一人ユニット、キカイからの曲も含め、
達者に弾けないながらも、そのクセ、こう在りたいという、
そんなこだわりの下に作られて来た曲達。

歌と、一本のアコースティックギターで作られる空間というか、間というか、
その時点での自分の最大限の生かし方、そして自分にしか出来ないだろうという、
まぁそんな言葉の意味はわからんが、とにかくスゴイ自信で作成された曲達が8曲ほど。



そんなこんな、単独直前、んで発売直前な音源各曲について。簡単にアレ。



■誰もいない世界で

すべての時間は一瞬の積み重ねで、その一つ一つに様々な思いが宿っている、
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■象と猿、道化師の日常

旅芸人、サーカス団の唄。サァカス團ではありません。
現代の、現実的なモノではなく、自分のイメージ上の。

荒野を行き、都から都へ、延々と繰り返される時間の先を見つめる視線、
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■イエスタデイ

過去を思う唄。
という、言葉の意味のまま、とにかくスゴイ自信の唄。



■祭

祭の唄。
自分の思う祭、ひいては人間、日本人というか、命の唄。
名曲。
という、とにかくスゴイ自信の唄。



■あめがふる。

感情の動きを、雨が降る様で表した曲。
という、言葉の意味のまま、とにかくスゴイ自信の唄。



■落日

emmureeを始める以前からある曲。収録曲中で一番古いかな。

四月に降る雨、雨が上がりに落ちる陽。

曲もまた感情の揺さぶりの中にあり、
同じ雨でも、見る人の心で様々な表情をみせる。
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■白い花が、散る頃に。

旅立ちと別れの季節の唄。
という、唄。



■無

emmureeを始める以前からある曲。2番目に古い曲。
キカイという、一人ユニットを始めた時に作った曲。emmureeの2、3年前くらいかな。

生きるというコトは、無の中にある。
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。




以上。


ジャケットの写真は、emmureeの『灰色』という作品へのオマージュ。

オマージュというと変か。
ま、セルフオマージュ的な。



そんなこんな本日、製品版的なモンもお届けされまして、
まぁノーマルな家庭が所有しているCDを圧倒的に上回るCDを眺めつつ、綴りつつ、啜りつつ。




間も無くでありまし。
宜しくお願い致しまし。




■2017年4月17日(月) 池袋音処手刀
可哀想 単独公演
『白い花が、散る頃に。』

◆開場 19:00 / 開演 19:30
◆前売 ¥2,500 / ¥2,800

【guest】
・渋谷ヒロフミ(DISH)
・ハルカ(emmuree)
・朋(emmuree)
・cozy(ハウリング)

【チケット取扱い】
イープラス ※3月5日 12:00発売
・ライブ会場物販 ※3月10日発売
メール予約
posted by 想 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

アコギと唄的な単独迫る、迫りまくる。

アコギと唄的な単独公演がいよいよ迫って参りました。
勢いで決めて、まだ先だなぁなんて思ってたけど全然アッと言う間ですね。笑


ギター及び、歌いながら弾くというコトに真剣に取り組み始めてから4年と3ヶ月、
もう初心者とは言いづらい月日が経過。

まぁ若者時代においての4年とは、時間の密度が全然違うんでアレですが、高齢なりに、
自分なりに、自分のペースで、この4年の間に積み重ねてきたモンは、やはり自信にはなっているし、
まぁアレだ、存分に堪能して頂きたいと思っております。



初の一人音源も作成して、そのレコもだいぶ自分で自分に刺激的な感じでありました。

元々、あんま弾けないって状態で作られていった曲なんで、ギター自体はシンプルな曲揃いなんだけど、
いざレコるとなると、まぁ難しい。笑

曲とかフレーズが、って感じではなくてアコギの録音自体が。
シビアというか、繊細というか、ちょっとしたタッチミスもガッチリ録音されてしまうので、
思ったよりも断然時間が・・・。

そんなこんな、ありのままの自分が詰まってます。笑

ピアノだとか、ストリングスだとか、そういったモンは全く入れておらず、
全編アコギと唄だけです。


唄もだいぶシビアじゃーんという面もありましたが、
勢いといか、ライブ感というか、そのへん大事に一気に唄っていきました。


無事仕上がってホッとしています。

自分で聴いててもグッとくる時が多々あり、何気に名盤かもしれません。笑
ご期待下さいまし。

プチ解説も近日アレしようかなと思ってます。



そんなワケで、間も無くであります。
セットリストもほぼ確定して、そこに集中していくだけでございます。

ギリギリまで鍛錬していきます。



あとは、思った以上にチケットが売れてないんで笑、
そこもなんとかかんとか頑張らねばという感じですね。

はい。
がんばる。


まもなくですー。
宜しくお願い致しますー。


■2017年4月17日(月) 池袋音処手刀
可哀想 単独公演
『白い花が、散る頃に。』

◆開場 19:00 / 開演 19:30
◆前売 ¥2,500 / ¥2,800

【guest】
・渋谷ヒロフミ(DISH)
・ハルカ(emmuree)
・朋(emmuree)
・cozy(ハウリング)

【チケット取扱い】
イープラス ※3月5日 12:00発売
・ライブ会場物販 ※3月10日発売
メール予約

※イープラス、ライブ会場物販 並列入場
※プレミアムパイプ椅子シッティング公演です・・・

posted by 想 at 10:05| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

四月ノ俺ト…、オ前ノ…大五郎…。

四月になりまして。

東京では何年か振りに桜のピークが四月にもつれ込んで、
やっぱそっちのがイイよなぁなどと思う今日この頃。


今年も、桜が葉桜へと成りかわり、つつじの花が見ごろを迎えようかという頃に、
また一つ、年を取ります。
時間の流れるままに、流れに身を任せて、まぁヨボなりに美しく年を取っていきたいと、
そんな境地であります。




さてさて、そんな四月の公演。
まずは今月同じようにお年を召されるお友達のバースデーGIG in 手刀に、アンミュレで出演。

思えば摩天楼様とも随分長い付き合いになったモンです。
ビビる、普通に。笑


盛大に行きましょう!!

チケットはイープラス&メール予約にて。

今月のアンミュレはなんとこの1本のみ!ビビる!!
ナイスギグる。
よろしくお願いしますー。



そして運命の17日。
アコギと唄的な、初めての単独公演!!
初音源のレコ発にもなっております。

音源の方はもはや製品の到着を待つばかりという具合で、
早く聴いてほしいような、聴いて欲しくないような笑、複雑な気持ちでいます。
まぁ楽しみにして頂けたらと思います。

入場特典的なモンも、ゆるめな感じのをご用意してお待ちしております。

ゲストとの戯れもそれぞれイイ感じの選曲となっておりまして、猛烈に御期待下さいまし。


チケットはイープラス、ライブ会場物販、メール予約にて。

是非とも御来場下さいまし!!
よろしくどうぞー。



からの、28日。
高田馬場AREAにてアコギと唄公演。

今年3度目のエリアでのアコースティック公演。
単独を経て、そしてヨボって、また一皮剥けたグレートな唄を歌えたらいいなと思っております。

以降は現状決まってないので是非是非。

チケットはメール予約にて承り。
よろしくですー。




今月のギグは以上でございます。

チケ発的なモンとしましては6月6日のチケットが9日に、6月22日のレプ主催のチケットが15日に発売となります。
よろしくお願い致します。


来月以降の公演は↓にズラ〜。

【emmuree】
■2017年5月3日(祝) 代々木 labo
メール予約

■2017年5月13日(土) 池袋EDGE
イープラス ※2/11発売

■2017年5月27日(土) 心斎橋VARON
イープラス ※2/11発売

■2017年5月28日(日) 名古屋ell.SIZE
イープラス ※2/11発売

■2017年6月6日(火) 高田馬場AREA
emmuree presents “GATE OF CHAOS SPECIAL”
『lightless.』

【出演】emmuree / gibkiy gibkiy gibkiy / More

イープラス ※4/9発売

■2017年6月22日(木) 池袋音処手刀
イープラス ※4/15発売
・ライブ会場物販 ※5/3〜
メール予約



そんなこんな、今月もどうぞよろしくお願いしますー。
年がなんだー。

ではー。笑
posted by 想 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする