2017年04月13日

アコギと唄的な単独迫る、迫りまくる。

アコギと唄的な単独公演がいよいよ迫って参りました。
勢いで決めて、まだ先だなぁなんて思ってたけど全然アッと言う間ですね。笑


ギター及び、歌いながら弾くというコトに真剣に取り組み始めてから4年と3ヶ月、
もう初心者とは言いづらい月日が経過。

まぁ若者時代においての4年とは、時間の密度が全然違うんでアレですが、高齢なりに、
自分なりに、自分のペースで、この4年の間に積み重ねてきたモンは、やはり自信にはなっているし、
まぁアレだ、存分に堪能して頂きたいと思っております。



初の一人音源も作成して、そのレコもだいぶ自分で自分に刺激的な感じでありました。

元々、あんま弾けないって状態で作られていった曲なんで、ギター自体はシンプルな曲揃いなんだけど、
いざレコるとなると、まぁ難しい。笑

曲とかフレーズが、って感じではなくてアコギの録音自体が。
シビアというか、繊細というか、ちょっとしたタッチミスもガッチリ録音されてしまうので、
思ったよりも断然時間が・・・。

そんなこんな、ありのままの自分が詰まってます。笑

ピアノだとか、ストリングスだとか、そういったモンは全く入れておらず、
全編アコギと唄だけです。


唄もだいぶシビアじゃーんという面もありましたが、
勢いといか、ライブ感というか、そのへん大事に一気に唄っていきました。


無事仕上がってホッとしています。

自分で聴いててもグッとくる時が多々あり、何気に名盤かもしれません。笑
ご期待下さいまし。

プチ解説も近日アレしようかなと思ってます。



そんなワケで、間も無くであります。
セットリストもほぼ確定して、そこに集中していくだけでございます。

ギリギリまで鍛錬していきます。



あとは、思った以上にチケットが売れてないんで笑、
そこもなんとかかんとか頑張らねばという感じですね。

はい。
がんばる。


まもなくですー。
宜しくお願い致しますー。


■2017年4月17日(月) 池袋音処手刀
可哀想 単独公演
『白い花が、散る頃に。』

◆開場 19:00 / 開演 19:30
◆前売 ¥2,500 / ¥2,800

【guest】
・渋谷ヒロフミ(DISH)
・ハルカ(emmuree)
・朋(emmuree)
・cozy(ハウリング)

【チケット取扱い】
イープラス ※3月5日 12:00発売
・ライブ会場物販 ※3月10日発売
メール予約

※イープラス、ライブ会場物販 並列入場
※プレミアムパイプ椅子シッティング公演です・・・

posted by 想 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448973095

この記事へのトラックバック