2012年09月15日

é【acute】と【acute sense】の、お話の2回目。

サマカニが近いです。
ライブ盤のリリースも間近です。

そんな具合で、しつこくしたい心持ち。



é【acute】と【acute sense】の、お話。的なシリーズの第2回です。

全何回とかは決めてないです。
行き当たりバッタリです。
想散歩です。



今回はBEST盤の方のお話。

選曲は、まぁ何度も言ってる感がありますが、
1枚のアルバムとしてのバランスを最重視、それに尽きます。


最初に再録したい曲をみんなでピックアップするトコから選曲作業は開始され、
そこから全収録曲を決めていった具合です。

6曲はそこで決定してるので、その他の曲はある意味、縛りがある状態で決めていったワケです。
あと作曲的な割合も半々的なのも、結構全作品で縛りかな。
バランスが良いんだよね、それが一番。



所謂、代表曲と言うような感じの曲は結果的に選曲から外れました。


なんかこう…、代表監督のような気持ちでしたね、笑。
『えー、外れるのは、カズ、三浦和良』
的な。


全体的なバランス、イメージするチームの形の中に入って来なかった、そんな感じな感じか?
敢えて、みたいな気持ちもあったかな。



ベスト盤なので当然、発表済みな曲が並ぶワケなんだが、その中でも、
自分達的にも新鮮に感じられるモンを作りたい的な気持ちも、今思うとあったかな。

まぁ我々らしい選曲だったと思います。




再録曲については、録り直したいなぁってのを選んで録る方向でアレしたんですが、
個人的には史上最大にツラいレコーディングとなりました。


全然声が出ず、歌えなくて、予定以上に時間が掛かりました。


結果的にはエンジニアS氏も無理して時間を作ってくれたりして、
諸々に最高に迷惑を掛けつつもなんとか録り終えましたが、
非常に悔しいレコーディングとなりました。


しかしまぁ良い経験となったと、
今はそう思ってます。

既に教訓となり昇華した感はあるというか。


今回のサード・アルバムではリラックスして取り組めてると思います。



そんな感じなベスト・アルバム。
色んな思いが詰まってます。

改めて聴いてみて、また色々と感じるコトもあり、
ホント作って良かったなぁと思います。しんどかったけど、笑。


全国流通的な感じで絶賛発売中ですので、是非是非です!



んで、ライブ盤、サード・アルバムもガンガンご期待でしくよろです。



さぁサマカニまであと2日に。
かにー。

2012年09月12日

é【acute】と【acute sense】の、お話。

タイムテーブルも発表となり、間もなくサマカニ。
そして遂に、LIVE ALBUM『【acute sense】』が発売となります。


6月17日のWEST公演からSEを含め全16曲を収録しておる具合で、
まぁギリギリ1枚に収まるスタイル。


ベスト盤と同様『an「acute」』から始まり、
『葬列とxxx』以外はベスト盤とは違う曲で構成されてる感じで。



4月に発売したベスト盤の選曲は、各作品から割合的に満遍なく、
尚且つ全体的にバランス良く、バラエティ感もある、そうゆう作品になるように選曲しました。

ベスト盤から他の作品に興味を持って他のアレをアレした場合も
イイ感じに聴けるんじゃないかと思い込みつつ選曲した格好です。




そして今回のライブ盤。

LIVE ALBUMも作ろうってのは結構早い段階から構想がありまして。
高崎公演をライブ録音ってのも考えてたんだけど、
まぁ収録するならそこはやはりファイナルだろってコトでWEST公演でREC。


で、WEST公演のセットリストは、単独公演としての完成度を重視するのは勿論、
ライブ盤になった時の流れも意識しつつと、そんな感じで決めました。


そんでまぁMIX作業に入るにあたり、具体的にライブ盤の収録曲を決めようってなった時に、
音は聴かず、セットリストだけ眺めながら収録曲をピックアップして決めていった感じですね。


ベスト盤と同じ曲で始まって、全く別の風景が広がってく感じ、
でも同じ世界。

これだな、と。


まぁもう一つのベスト盤とも言えるかなと思います。




そんな感じで完成に至り、最高にカッコいいです。
MAX御期待頂きたい。




続く。
かも。

2012年01月17日

ベスト盤。

昔、ベスト盤って好きじゃなかった。
アルバムもシングルも全部持ってるし、選曲も微妙な感じだし的な。
高音質を求めてもいなかったし。


新しく好きになったバンドとかでも、基本全部買ってたので、
『まずはベストから』みたいなコトもしたコトない。


とにかくオレにとってベスト盤ってのは微妙だった。
時代的にそうだった、ってのもあると思うんだけど。




まぁそんな自分が、まさかベスト盤を作るコトになるなんて、夢にも思わなかった。
『まずはベストから。』そんな方を意識して、現在色々と考えてます。笑

現在、多分コレで行くなって感じの曲順をリピートしながら書いてます。
バランスよく選曲出来たなぁって思います。

ヘビーな、核的な面ばかり追求してしまうと、逆にぼやけた作品になってしまう。


きっと『あの曲が入ってない…』って思うと思う。


感覚的には、『é【acute】』というアルバムを作ってる感じですね。
ベスト盤としても無理矢理感なく、聴きやすく、初めて聴く人もきっと気に入ってくれると思う。

まぁ収録曲が発表されたら並べて聴いてみて下さい。
んで、再録にワクワクして頂けたら幸いです。



最近、全く自分の音源は聴いてなかったけど、今回あらためてガッツリ聴いてみて、
ホントにカッコいいなと心の底から思います、笑。

あぁ早く完成したい。
早くレコりたい。



選曲、大変は大変でしたが、結構楽しかったなぁ。
みなさんも是非、15曲でセレクトしてみて下さい。

そして、なんだったら、こだわりポイントなどを添えて、どうぞコメント欄に!笑
チャンと聴いて(多分/笑)、感想コメントをお返しさせて頂きます。



そんな感じで、チャクチャクとアレですよ。
アーレー。

ご期待下さいませー!!