2012年10月30日

Love Letter -dark mania-『楽園』。

さぁ…

遂に…



遂に!




遂に完結ですっ!!!!






5年程、かかりましたね…。





さぁ、最後の調べ。
Love Letter -dark mania-『楽園』。



まぁ今聴いてるんですが、既に若いですね的な感想、笑。
更に遡って旧ラブレも聴いてみようかな…。


ス、スゴい…。



ついでに最新的なライブ盤も聴いちゃおうか。
うん。



まぁもう既に書くコトないなぁ的なトコはあるんですが、
アレンジは全く変えてないけど、各時代ごとに特色あるというか、
その時々の等身大加減が感じられて、感慨深いです。



代表曲。
やはりそうなるのかなぁと、そんな風に思ってます。

ラブレターと楽園、この2曲は、一筋縄ではいかない独特の何か、
そんなモンを持ってるように思います。


曲が良いとか悪いとか、そうゆう次元じゃない、何か。



実にアンミュレらしい曲だと思います。




詩的なモンとしては、
楽園ってのは、どんな極楽的なトコであろうとも、
終わりの世界だと思うんです。

楽園に辿りつく、ってのは=終わり、と
そうゆう詩です。





そんな感じで、やっと完結です笑。
もはや忘れてる人の方が多いと思うけど笑、スッキリしました。

さぁ灯陰もアレしないと、次が…。



つー感じで諸々、楽しみにしてくれてなくても書くんで!


よぼしくです。
posted by 想 at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

Love Letter -dark mania-『ラブレター』。

ココに来て1stアルバムのアレ的な。
もう一度、言おう。

いよいよ大詰めです、笑。



タイトルの『ラブレター』っつーのは1stデモテープの時から
暖めていたというか、ラブレターってタイトルはどうしても使いたかった。

最初の音源となったデモテープのタイトルも『ラブレター』ってのを
実はつけたいと思っていました。


ただその時は5曲入りくらいな構想で考えてて、
結局2曲収録でってコトになったのでスルーしました、笑。



そんで1枚目のCDを出す時に、
今度は逆に曲数を増やしたいってコトになって、
当時、3人でアッと言う間に曲を作り『コレしかないな』と。



1st mini album『Love Letter』を現メンバーで録りたい、残したい。
その思いは特にこの曲の存在が大きかったと思います。



emmureeの曲の中でこの曲は、まぁどの曲も好きだけど、
愛しているけど笑、
特に好きな曲ですね。


なんか理屈じゃないなって感じ。



紅い照明を浴びながら愛を綴る瞬間に『生』を感じます。


まぁある意味で壁かな、この曲は。
超え難い。



新譜を控えて言うのもアレだけど、一番好きかも。

笑。





またしても解説になってないけど笑、あと1曲、
お付き合い下さい。

また半年後くらいに、笑。
posted by 想 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

Love Letter -dark mania-『lovers』。

いよいよ大詰め。
本発売までには終わりたいと思ってたが無理でした笑。



さて『lovers』。
これはタイトルから推測される通り、Maxiの方に入れる予定でした。

もしかしたら『慈愛の羽根』と入れ代わってたかもしれない感じで。



歌モノっつーか、バラードっつーか、
そんな曲をやりたいなぁってトコからスタートしまして、
サビでガツンとくるような。


最初に鼻歌でサビのメロディが出来て、歌詞もこの時点で原形は出来てきてた感じです。

とりあえず、どうやってサビに繋げてくかに、とにかく苦労したなぁ。


殆ど脳内で作り上げた天才的な1曲、笑。



詩は、無限の想像力に対する無力さ、感情の源、みたいな感じでアレされてます。



まぁそんなです。
ではまた遠い未来で、笑。
posted by 想 at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

Love Letter -dark mania-『strawberry』。

ラブレのアレ。
では参る。


ハルカさんが元曲を持って来た時の第一印象は


『ん?』


でした、笑。

まぁその『ん?』を解消するのにだいぶ頑張りましたね。

解消されなければやってないだろうし、全ての曲に言えるコトだけど、曲作りにおいて1番大事なトコはそこにあるかな的な。


んで、あーだ、こーだしてる内に今の形に。
ギターのコード感も活かしつつ、リズムも、ベース含めたメロディも、よく立ってるかなと思う。

この曲を、自分達的には違和感なくやれてるのは大きい感じ。
アンミュレの歴史の中で欠かせない1曲かと。


詞的なトコではまず、
ギターソロ前に『strawberry』と言いたい、ってトコから始まりました笑。

そのニュアンスとしては、時が止まった世界で、人が流してる血を見ながら、
天使が

『イチゴみたい』
と、笑う感じ。

そんな感じなメルヘン風、現実世界。


サビのメリーゴーランドという単語は、先日フリーズで久々にやった曲を強く意識して使用しました。

あの曲はアンミュレで初めて作られた曲なんです、余談ですが。


そんな感じです。
じゃ、笑。
posted by 想 at 13:10| Comment(1) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

Love Letter -dark mania-『真実の雨』。

ずっと気にしてました。


さて『真実の雨』。
これは『祈り』からの再録。

正直、『祈り』ver.の方が凝ってるかと思います。
ライブ感的には今回ver.かな。

今回、笑。
いつ?笑

ま、お好みでな感じですね。


最近ライブで演奏される機会に恵まれない曲となってますが何とかしたいですな。

結構、扱いの難しいポジションにおられる曲で、気にしつつも中々どうしてな。



歌詞的にはイマイチ意味が解らんトコが猛烈に気にいってますね、笑。

現実程、曖昧なモンはない、
そんな感じですね。

最近の解釈は、笑。



ではまた忘れた頃に。
posted by 想 at 20:19| Comment(1) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

Love Letter -dark mania-『グロセックス』。

久々に。
んで、グロ。


最初期からある古めかしい曲です。
旧ラブレからの再録です。

大昔に無配したコトもあり。



今回の収録にあたって、またアレンジを変えようっ気持ちはあったのだが、まぁグロはグロだろって感じでスルー。



セットリストに組まれてもスタジオで演奏されるコトはない、
そんな曲です、笑。

演ってる時は

『アンミュレだなぁ…。』

そんな気持ちになりますね。



詞はまぁ古めかしい感じで、笑。

『禁断の愛』みたいなテーマだったと思います。
恥ずかしいんですが、笑。

しかも結構気にいってます、笑。



全然解説感がないですが、笑
また次回。
posted by 想 at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

Love Letter -dark mania-『棘と罰』。

年跨ぎで、5曲目的な。


この曲は2005年の6月6日に1度だけ演ったコトがあります。

まぁメロが全然違うんだけど。


今回もその時のメロでレコるつもりで詞をつけたのだが、
つーか実際レコったが超カッコ悪い感じに、笑。

ちょっと当時より重い曲調になってまして。


んな訳で、

歌い方を変えてみたり、
メロを変えてみたり、
1曲減らそうと提案してみたり笑。

愛を説いてみたり。


結果、最高に天才的な仕上がりに。
自分の底知れなさを知りました…。

あはは。


詞は徳を解く背徳、みたいな。



そんなです。
では。
posted by 想 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

Love Letter -dark mania-『壁に描いた花、色彩を欠いた窓。』。

さて4曲目。

ハルカさんらしい、なんか気持ち悪い感じの曲。


10年前に進化が止まっていた世界が進化したみたいなそんな曲です。
まぁ意味解らんと思うが別にイイ、笑。


メロディーは頽廃的な方向性で。
A、Bメロ辺りは音階的には下に広げる感じで。

歌の超低音はライブだと自分の声が聞こえ辛いコトもあり、
割と難しいんだが俺クラスになると別にどうってコトはない、笑。

サビは悩んだ揚句、キャッチーな方向で。
サビらしいサビを意識しました。
天才的なヒラメキにより今の形になっています。

キャッチーかどうかは既に謎ですが。



詞的なアレはまぁ夢野久作の『ドグラマグラ』的な、笑。

何度チャレンジしても最後まで読めないんだが、冒頭のシーンが大好きでそんな雰囲気で。

まぁ何度もチャレンジしてるんで冒頭は何度も読んでるからな、笑。



タイトルも『ドグラマグラ』にしようかなと思ったんだけど、
なにしろ読んだコトないんで、笑。

まぁ自分なりの世界観、物語を付加して仕上げて行きまして、
素敵な詞になったなぁと思っております。

何かしらの作品に直接的にインスパイアされて詞を書いた初の作品。
多分、笑。



まぁそんなです。
ではまた。
posted by 想 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Love Letter -dark mania-『瓶詰少女』。

はい、次『瓶詰少女』。


『瓶詰少女』は最も古い曲の一つです。
1998年、emmureeというバンド名が付く前、
1度ライブをやってるんですが、その時から演ってます。

まぁ全然違う曲になってますが。

その時、5曲目に演奏したので暫く『5曲目』というタイトルでした、笑。


当時は16ビート的なリズムにベースが8分で乗り、
サビが強引な変拍子、そんな曲。

が、急にジャジーな感じにしたいと思い、
サビ以外のベースラインだけ残し今の原型へ。


旧ラブレに収録の際に、これまた急に弄りだし笑、
限りなく今の形になりました。

一度、前versionで録ったのだが、なんか嫌になり笑、

『こんな感じでもう一回弾いて。』

朋ヲ半泣き、笑。
旧ラブレver.は、そんな事件がありました。


んで今作、旧ラブレではシンセとか入れてるんだが今作ではオール人力で。

ゆっきーさんが入り、ライブで育った感じです。


嘘臭いjazz感が最高にRockな逸品です。



詞は、夢野久作被れ笑、な感じで。
地下の社交場的な、そんな雰囲気。

理性を失う、儚さ。
そこに現実はないだけで、ある。

的な。





以上、笑。
posted by 想 at 14:57| Comment(1) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

Love Letter -dark mania-『絵空事の色彩』。

2曲目。
『絵空事の色彩』。


『絵空事の色彩』は旧ラブレにも収録の再録曲。

その旧ラブレ収録に向けて作られた新曲でした。


ハルカさんが原曲を持って来た当時、朋さんが強い拒否反応を示していたのを覚えてます。

明るい…と、笑。


メロディも含めたアレンジはダークな方向に引っ張る感じでアレしました。


今回の収録ではゆっきーさんのドラムの感じでアレンジが施された具合です。

歌録りはスムーズでしたが、サビにハモリ的なモンをスゲー録り、
一つも使わないという素敵な時間の使い方をしました、笑。



詞は情景描写的な方向で感情を連想させる方向性。

詞そのモノには意味はありません。


耳にして浮かぶ景色の中に感情を感じて頂けるかと思います。



特に好きな詞の一つです。




そんな感じです。
年内に終わらなそうペースですが笑、
まぁ次もお楽しみに。

…して貰ってるかどうか知らんが、また次回。


じゃ。
posted by 想 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

Love Letter -dark mania-『覚醒』。

さて早速。


1曲目から順に。


1曲目の候補には

『覚醒』
『ラブレター』
『壁に描いた花、色彩を欠いた窓。』

の、3曲が挙がっていました。
確か、笑。


『ラブレター』を最後の方に入れたいって感じになったのと
『覚醒』を中盤に持って来る感じが当時シックリ来なかったので1曲目に。



…確か、笑。




『覚醒』が出来たのは確か1999年で来年で10周年を迎えます、笑。

なかなか評判のイイ曲だったので
デモテープをリリースする時に収録候補に挙がってたんだが、
なんか気分じゃなかったのでボツに。

その後、ライブでも演ったり演らなかったりな感じで
やっと日の目をみた感じです。



まぁ長いコト演ったり演らなかったりしてる曲なんでレコで特別な苦労はなかったけど、
間奏あたりの『震える右の肩を〜』ってトコは今回やっと詩を付けまして、笑。

んなアレなんで、その部分は詩を追ってしまって
それまでライブで歌ってるみたいに歌えてないのが非常に悔しい感じ。

まぁ今は余裕で歌えてますが。




詩に関してはいつも通り特に何もありません。


身体に残った傷跡には
『ほら、ココに傷あるじゃん?ほら?コレさぁ、小学校の時さぁ…、』
と、記憶がある。

まぁそんな詩です、笑。
光が無ければ何も見えないんだけど。



そんな感じで残りもやっつけます、笑。
では。
posted by 想 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

Love Letter -dark mania-。

『Love Letter -dark mania-』リリースから1年程経過致しました。
久々に聴いています。


出来上がった当時とはまた違った気持ちで聴ける感。
なんだが不思議な感じがします。

なんか自分じゃないみたい。
紛れもなく自分なんだけど。



まぁホント、
作って良かったなって思います。


あんま言いたくないけど…、
カッコいい…。


何コレ?って感じ、笑。





んな訳で自己満企画、ラブレ全曲解説を12月からアレします。
1年程待ってくれた方もいると脳内では設定されてますが、

『お待たせ』

そんな感じ。




んじゃ色々考えるんで、笑
この辺で。

じゃぁね!!
posted by 想 at 01:46| Comment(3) | TrackBack(0) | Love Letter -dark mania- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする