2018年01月03日

三日坊主。

3日坊主という言葉がありますが、今日あたりから坊主ってる方もいたりしますかね?


新年は新しい物事を始めたり、目標に向かう第一歩として、とても適した時期だと言われています。

が、実は3日坊主の防止には、新年の三が日は避けて、例えば仕事始めに合わせたり、正月感が薄れてきた頃に開始したりした方が、長続きし易いそうです。

あくまでいつもの生活スタイルの中に新しいコトを組み込むコトで、無理が生じ難くなるそうです。



と、もっともらしい書きっぷりでご機嫌を伺ってますが、それっぽく自分で考えた、限りなく出鱈目です。

密かに、毎日ブログ更新するぞ!と意気込んでいたのだが、2日目にして撃沈した自分に対する慰めです。笑


まぁそんな新年ですが、
全開でかっ飛ばしてくからよー、
よろしくだぜー。




新春一発目のギグは明後日5日、
高田馬場AREAにてJekyll StarDust。

念願のZI:KILLコピーバンド。

先日、っつーか年末のスタジオで既にやべぇ楽しかったので、
録音したそのスタジオ音源を超聴きまくってる始末だYO。

マジご期待下さいまし。



よろしくどうぞー。
たぶん明日今月のオレー。

ともに色々頑張ろうねー。
ではー。笑
posted by 想 at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年、いぇい。

明けたね。
明けたねー。(全ちゃん風に)


そんな感じで、あけましておめでとうございます。

新春独特のフレッシュな空気感。
これはやはり完全に味方につけて行きたいところ。


一年の計は元旦にあり。
一日の計は朝にあり。


まぁもうコツコツと毎日を積み重ねるのみですが、
年初めは、気持ちを新たにして目標を立てたり出来てイイよね。



今年も変わらず、っつーか今まで以上に唄を愛し、
ギターも大幅なレベルアップを目指しつつ、
今までのペースはなんだったのか?っつーくらいネオい曲をアレして行きたい。



アンミュレは19年目、
…。【サイレンス】は10年目、
アコギと唄は本格始動から5年?かな??


とは言え、全部一年目な感じのフレッシュな気持ちも持ちつつ、
折角培った老獪さもウマくアレしつつ、
まぁ今年も愉快に。





そんな感じで、今年もどうぞよろしくお願い致します。

ま、とりあえず正月だ。
ガンガン呑もう。


ナイス2018年を!!!
posted by 想 at 22:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ありがとう2017年。

諸々おサボりしてましたら、もう今年が終わろうしています。
色々と書きたいなぁと思いつつ、なかなか難しいモンです。

来年はその辺うまくアレしたいなぁ。



お盆にほぼ24時間 車の中にいたり笑、
初めての北海道だったり、
一年振りの単独公演、
…。【沈黙再開】、
アコギ単独公演。

今年も色々と心に残っております。



2017年、一年間ありがとうございました。
また来年、歌声に磨きをかけて皆様の心に届けたいと思っております。

どうぞよろしく、良いお年をー。


1月4日 高田馬場AREA(The Pauls)
1月8日 高崎club FLEEZ
1月11日 池袋音処手刀(アコギと唄)
1月17日 池袋音処手刀(SOUAGE)
1月20日 池袋音処手刀

2月11日 HOLIDAY NEXT NAGOYA
2月12日 梅田Zeela
2月15日 池袋音処手刀(アコギと唄)
2月25日 初台DOORS

3月8日 高田馬場AREA(アコギと唄)
3月10日 池袋音処手刀(ズルイキカイ)
3月19日 高田馬場AREA(アコギと唄)
3月24日 高崎club FLEEZ

4月10日 池袋音処手刀
4月17日 池袋音処手刀(アコギと唄 単独公演)
4月28日 池袋音処手刀(アコギと唄)

5月3日 代々木labo
5月13日 池袋EDGE
5月19日 池袋音処手刀(ジェンスカ)
5月27日 大阪VARON
5月28日 名古屋ell. SIZE

6月6日 高田馬場AREA
6月12日 池袋音処手刀(アコギと唄)
6月16日 池袋音処手刀(武竹)
6月22日 池袋音処手刀

7月6日 高田馬場AREA
7月7日 池袋音処手刀(アコギと唄)
7月11日 池袋音処手刀(アコギと唄)

8月5日 桜台pool(想)
8月11日 西九条BRAND NEW
8月16日 池袋音処手刀(LUNA MATTINO)
8月17日 池袋音処手刀(LUNA MATTINO)
8月23日 高田馬場CLUB PHASE(狂ったTAION)
8月28日 池袋音処手刀

9月2日 札幌クレイジーモンキー
9月18日 高田馬場AREA
9月18日 高田馬場AREA(…。【サイレンス】)
9月29日 池袋音処手刀

10月5日 池袋音処手刀(…。【サイレンス】)
10月6日 仙台HOOK
10月9日 池袋EDGE
10月23日 池袋音処手刀(deads)
10月24日 目黒LIVE STATION(…。【サイレンス】)
10月27日 目黒LIVE STATION
10月29日 新潟GOLDEN PIGS BLACK
10月30日 池袋音処手刀(武竹)

11月3日 名古屋MUSIC FARM
11月4日 西九条BRAND NEW
11月14日 池袋音処手刀
11月17日 池袋音処手刀
11月27日 高田馬場AREA

12月2日 池袋音処手刀
12月13日 池袋音処手刀(アコギと唄)
12月18日 池袋音処手刀
12月20日 池袋音処手刀
posted by 想 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

12月のオレ、明日よろしく編。

12月になりまして。

もう1年か、早いなぁ…なんてやっぱり思うけど、
ひとつひとつの活動や出来事、そこに向かう過程などを思い返すと、
もっともっと長い時間だったようにも感じられます。

まぁまだ12月になったばかりで、一年を振り返るには早いし、
今年最大のビックイベント、emmuree的な単独公演が明日(今日)に控えております。


そんな感じで12月のオレ、的な具合に突入しようと思ったのだが、
書いてたら時間掛かり過ぎて眠くなって来ちゃったので笑、まずは明日よろしく編。


単独公演自体も1年振りですが、手刀での単独は3年振りですかね。

んで現編成で年間通して活動したのは初めての年。
だいぶ仕上がってます。

出し尽くす。

最高の単独公演にしたいと思います。




メール予約的なモンもまだガンガンOK&当日来ちゃったも大歓迎です。
よろしくね。笑





さぁイイ時間だ。
寝よう。


また明日ー。
good night。
posted by 想 at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

23日 deads、24日 …。【サイレンス】、27日 emmureeのお話。

怒涛のライブ週間、無事終了致しまして。
ありがとうございました。


簡単に回送。
まずは前半戦の3本でしゅ〜。


23日のdeads。
まぁセットリストはいいよね笑、なんて書いてイイのかもわかんねぇし。

一生懸命弾いて、一生懸命声を出す。
その辺は意識しつつ、
ま、好き放題に演らせて貰いました。笑

楽しかったです、ありがとー。



翌日24日、…。【サイレンス】。

■2017.10.24 目黒LIVE STATION

プラネタリウム
春誘う風にのせて
やさしいせなか
オレンジ色のobjet
Navy daydream


こんな感じで。
前々回、前回と経てアレされたモンが、良い感じに出せたと思います。
アンプがいつものヤツではなかったのだけど、それも問題なかったし。

簡単に言ってしまえば楽しかったですね。笑


そして次回は確実にもっと良いモンになると思います。

今が不完全というワケではなくて、
むしろこの日は過去最高のライブだったと思うけど、
今、成長過程にあるなというのが、実感としてあります。

だからこその楽しさもあるかな。


ま、観て最高!と思って貰えれば我々は最高です。
その為の音の追求は怠らず、探究心も失わず。

届かなければ届くよう、努力するのみ。


次回は、14日 池袋手刀にて。
よろしくです!!




そんで27日はLIVE STATIONでemmureeでありました。


■2017.10.27 目黒LIVE STATION

バレリーナ
brand new world
絵空事の色彩
新曲3
真実の雨
lightless〜鈍い、闇。〜
朧げに、猶予う。
in my head


現体制のdieSとは最後の共演だったので、まぁそういう気持ちも込めつつ、
東京で初めて新曲3をかましつつ、今を叩きつけつつ。


12月2日の単独公演に向けて色々と試してみたり、
ここ最近のライブはそういうのを積み重ねての結果という感じはあります。

色んな顔を出したり引っ込めたりしながら、そういうのもまた楽しい具合。

まぁこの日はin my headが届いてさえいてくれれば、何も言うことはない。
最高でした。


dieSのアンコールもちょっとお邪魔しつつ、楽しい一日。

また来年、是非とも!!





と、そんな感じで一旦こんな具合で。
29日以降の公演については、また次回に。

各公演、ありがとうございましたー。
posted by 想 at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

雨。

雨の音で目が覚める。


雨の日の目覚めは、そうでない日の目覚めとは何かが違う。

通常、起きてまず「眠い… 」となるところが、
まず「雨か… 」から始まり、その後に「眠い… 」が来る。



んで、なんとか起きて、口ずさむ歌も、通常、
さーめーきぃったーまーちにーわーかーれをつげー
と、朝から軽快にいくところが、

あーめーがーふるー、あーめーがーふるー
などと、何か雨的な歌を口ずさんでる率が高い気がします。



という、とてもどうでもいい話。
今、起きたワケでもありません。



では、また。
posted by 想 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

心に残る、アドベンチャー的なゲーム。

ツイッターで唐突に好きなAVGとか書いてる人がいたので、
自分的に心に残るアドベンチャーゲームについて書いてみようと思ったり。

最近はそんなでもないんだけど昔、SEGAがまだハードを出してた頃までは、
かなりゲームが好きでほぼ廃人でありました。


AVGというのは、昔よく発売されてて名作も多く、
割と好きなジャンルでありました。

謎解きなどしつつ、紙芝居的にストーリーが進んでく感じのゲームですね。
ざっくり言うと。



まずは『ロレッタの肖像(SG-1000版)』。
たぶんセガの家庭用ゲーム機で初のAVGだったのではないかと思う。

ついにセガで、ポートピア的なゲームが遊べる!と、喜んだものの、
ハード的な理由で難しくて挫折。笑

グラフィックが独特の味があり、雰囲気は好きだった。
今、やってみたい一本。




そして時代は一気に進み『エネミー・ゼロ(セガサターン版)』。

ものの10年で、紙芝居的な画面は、フルCGでの3D表現となり、
先ほどのロレッタの時代にはあった「え?これが◯◯?!(物の名前)」的な、
ハードの性能的な問題での表現力不足はほぼ無くなり、リアルに進化。


このゲームの凄いとこは、
設定的に敵と戦う必要がありアクションモードがあるのだが、
その敵が透明な生物という設定で、見えないというところ。笑

近づいてくる音で敵を察知して戦うというシステムで、
倒し損ねると一撃でゲームオーバー。

しかもゲーム途中でセーブするのにも、
中断データをロードするのにも、回数制限があるという、笑
緊迫感溢れる、スゴ過ぎるゲームである。

当然、制限を超えるとゲームオーバーで最初からやり直しである。笑


当時、このゲームのクリエイターである飯野賢治の絶対的な信者であったオレは、
「さすがは神・・・」と、このシステムを絶賛。
時が経った今でも、スゲェなと思う。


しかしながら、かなり残念なコトなのだが、初期型のセガサターンでは、
ゲーム中、読み込み不良でフリーズするコトがあり、
リセットを余儀無くされるコトが度々あった。

再開する為に、中断データをロードするワケだが、
フリーズが頻発すると必然的にロードを繰り返すコトになり、
例の回数制限の関係で、ゲームオーバーに。笑


ノーセーブで一気にクリアを試みたりするも、
もうちょっとのトコでフリーズしたりで、心が折れ、
遂にクリアに至らなかった・・・。

しかし、これも見えない敵だと解釈し、
改めてこのゲームの完成度の高さに感服するのであった。




最後、『街 〜運命の交差点〜(セガサターン版)』。

弟切草、かまいたちの夜などでお馴染みのチュンソフト制作、
サウンドノベルの最高峰。


CG全盛の世に、実写の静止画という、チャレンジ精神溢れるスタイルで登場。


同じ時間軸上の、それぞれの人間の物語という感じになっていて、
時にダイナミックに干渉しあったり、道ですれ違う程度だったり、
それぞれの主人公の絡み具合で、微妙に、大きく、話が変わっていく。

ある主人公の行動の選択の結果、
他の主人公がバットエンド的なシナリオになったり。

しかしそれを見るのが楽しかったりで、色んな選択肢を試しつつ、
他の主人公への影響を見にいく的な、言葉にすると面倒そうな感じのゲーム。笑

バットエンドはナンバリングされていて、
それを集めるトコに、ゲーム性的なモンがあるかも。


物語としては主要な人物10名程のそれぞれのシナリオがあって、
笑いあり、涙あり、シュールありの、どれもハイクオリティな具合で
まぁ簡単な言葉になってしまうけど、最高な感じ。笑



全ゲーム中でも、確実にベスト5に食い込んでくる、なんだったら1位かも、
いやしかし…的なナイスゲームです。




そんな感じで唐突な回顧、しかも長くて内容がなく、さーせん。

ではまた近々唐突に。

では〜。
posted by 想 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

沈黙を破り、再沈黙。

9月18日、アンミュレさんのイベントへの出演を皮切りに、
…。【サイレンス】、またボチボチやっていきます。


自分自身の力不足感が引き金となり休止期間に突入した感があり、
今それは解消したのか?というと、どうかな?ってトコもなくはないが、
先日、久々にスタジオで合わせた感じは、もっと欲深くなれる音をしてたなと思う。


上手くなったなという実感があった。
まぁ自分で言うのもアレだけど。笑

その上で色々と湧いてくる欲を、本番までに満たし続けて、
皆さんには「もっと見たい!」という欲を植えつけたいと思います。



精進し続けます。
ご期待!!
posted by 想 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ネオい曲。

我々が現在(くどい)、ネオい曲作りに没頭しているコトは有名だと思うんですが、
本日、また新たな曲が誕生した。

6月半ばくらいにスタジオでちょっと手をつけて、
なんかイメージと違うなぁという感じで保留、
又はボツかなぁと思った曲のネオいアレンジを思いついて。


張り切ってスタジオへ。

まずは前回やった時のバージョンを、みんな忘れてるだろうから聴いて貰う。
自分も脳内再生のみで、全然聴いてなかったし。


そしたら、それが普通にカッコ良くて笑。
んで、それを元に進めてまぁほぼ完成致しました。

やはり俺たち天才だな。



ご期待下さいましー。笑
posted by 想 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマカニ2017などなど。

諸々、告知させて頂きました。

サマカニ全出演バンド、そしてタイトル未定音源配布ツアー。


上半期からの下半期。



上半期はお声掛け頂いたイベントに多く出演させて頂いて、
アンミュレです。という感じで、ここに来て更なる得るがありました感じ。



からの、下半期に突入してまして。

搾り出す、未来、過去、現在(いま)、過去、未来。
という、心の友蔵。


アンミュレは今、かつてない領域に突入しているなぁというのは実感としてあって。

まぁ年月を経て、というコトもあるし、
サポートメンバーでこれだけの期間ってのも過去ないんで、その辺も作用しつつ、
時代時代で、年齢とかその辺で、未来過去現在(いま)の見え方ってやはり違うんでその辺もありつつ。



現在(いま)の自信もあるし、
現在(いま)の葛藤もあるし。


未来は作るモノのようで、待っているモノのようにも思う。
過去は変わらないモノのようで、日々、その時々で、違う色に見える。




現在(いま)を大事に、
というコト。

シナリオはいつもデジャブ・・・。




そんなこんなサマカニなどなど、よろしくですー。
ネオい曲作り的なスタジオ行ってきますー。
posted by 想 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ありがとう、五月。

そんなこんな、スー的な素敵な東名阪ツアーも終了致しまして5月の全公演が終了致しました。
各公演、ありがとうございました。

今月は3日の代々木から始まり、得るモノの多い月だったなぁ。


歴史あるバンドとの共演、
若いというとアレだが、つーか羨ましいんだけど笑、まぁ若くて勢いに満ちたバンドとの共演、
なかなか濃い一ヶ月でしたね。


その中で、自分達はなんだろうか?と、ちょっと…つーか、フと考える時間もあったり。


それなりに歴史はある。
しかし、まだまだ我々も若い、と思っている。(見逃してぇや…)

んで、辿り着いた結論は、まぁ俺たちは俺たち。
アンミュレです。
という、至って単純なモノ。


そりゃそうです。




今月の最終公演に来てくれた岐阜の渡辺さんに、
覚醒始まりで興奮して、フガッ!!灰色で涙ちょちょ切れた、
と言って貰えたのが本当に嬉しかった。

まぁそうじゃないかなぁと思って「どうでした?」と聞いたんだけど。

スゲー楽しかった。




からの、次回はいよいよ6月6日、高田馬場AREA。
もあ、ぎぶきー、我々。

最高過ぎる。


是非ともカモンです。
よろしくどうぞー。


って感じでまた近々〜。
posted by 想 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

ネオいフォトとか、札幌とか。

そんなこんなネオいフォトが公開されたり、9月2日の札幌公演が告知されたりしまして。


札幌に関しましては、前々から行きたいなぁという話はしてて、
まぁ今回このタイミングで。


過去、青森まで行っておきながら行かないという笑、
惜しい時はあったんだけどそれはもう、敢えて行かないという感じで。

今じゃないっていうか、行きたい場所を取っておきたかったり、
またの機会が絶対あると思っていたし、んで、実際決まって嬉しい。


この、各地で一度だけ感じられる初めましてな感覚、非常に好きです。
楽しみだなー。

チケットはメール予約にて。
宜しくお願い致しますー。




そんなこんなもありつつ、先日新しいフォトも今回されまして。

emmuree最初期以来の野外での撮影でした。

強風に煽られたり、犬に吠えられたりしながらも、
良い写真が撮れたなぁと思います。



なんか樹海的な'90s感というか「古っ!!」みたいのを、
モダンな感じになったらイイな、という感じの方向性。

まぁ古い人が古めかしくやってるんで、普通に古いんだけど。笑


ただ俺達は懐古主義で何かをなぞってやってるワケではなくて、
あくまで現代という時間の中で、現代の感覚でやってるんで、もちろん曲も、
まぁ語るコトでもないけど、そういうトコは伝わってたらイイなぁとは思う。


ま、その上で「古っ!」っていうレスポンスを頂くのが最高じゃないすかね。笑




そんな感じな今日この頃。
明日は池袋EDGEにてemmuree的なギグ。

東名阪ツアーの初日ですね。
初スーも、初グリモアも、かっちょえーDOFも、楽しみだな、うん。

18:25頃より出演の予定でございます。

かっ飛ばす。
よろしくどうぞー。
posted by 想 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ヨボる。

俺はヨボる。
何度でも。


何度でもヨボってやる。
何度でもなー。
posted by 想 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ゲッツ。

天気良く、桜が鳴きまくる今日この頃な東京。
春でございます。


昨日、アコギと唄音源が無事に発送されたと連絡があり、ホッと一安心。

いよいよ明後日に迫ったオレ単独公演より販売開始となります。
是非とも宜しくお願い致します。



一人ユニット、キカイからの曲も含め、
達者に弾けないながらも、そのクセ、こう在りたいという、
そんなこだわりの下に作られて来た曲達。

歌と、一本のアコースティックギターで作られる空間というか、間というか、
その時点での自分の最大限の生かし方、そして自分にしか出来ないだろうという、
まぁそんな言葉の意味はわからんが、とにかくスゴイ自信で作成された曲達が8曲ほど。



そんなこんな、単独直前、んで発売直前な音源各曲について。簡単にアレ。



■誰もいない世界で

すべての時間は一瞬の積み重ねで、その一つ一つに様々な思いが宿っている、
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■象と猿、道化師の日常

旅芸人、サーカス団の唄。サァカス團ではありません。
現代の、現実的なモノではなく、自分のイメージ上の。

荒野を行き、都から都へ、延々と繰り返される時間の先を見つめる視線、
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■イエスタデイ

過去を思う唄。
という、言葉の意味のまま、とにかくスゴイ自信の唄。



■祭

祭の唄。
自分の思う祭、ひいては人間、日本人というか、命の唄。
名曲。
という、とにかくスゴイ自信の唄。



■あめがふる。

感情の動きを、雨が降る様で表した曲。
という、言葉の意味のまま、とにかくスゴイ自信の唄。



■落日

emmureeを始める以前からある曲。収録曲中で一番古いかな。

四月に降る雨、雨が上がりに落ちる陽。

曲もまた感情の揺さぶりの中にあり、
同じ雨でも、見る人の心で様々な表情をみせる。
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。



■白い花が、散る頃に。

旅立ちと別れの季節の唄。
という、唄。



■無

emmureeを始める以前からある曲。2番目に古い曲。
キカイという、一人ユニットを始めた時に作った曲。emmureeの2、3年前くらいかな。

生きるというコトは、無の中にある。
という、言葉の意味はわからんがとにかくスゴイ自信の唄。




以上。


ジャケットの写真は、emmureeの『灰色』という作品へのオマージュ。

オマージュというと変か。
ま、セルフオマージュ的な。



そんなこんな本日、製品版的なモンもお届けされまして、
まぁノーマルな家庭が所有しているCDを圧倒的に上回るCDを眺めつつ、綴りつつ、啜りつつ。




間も無くでありまし。
宜しくお願い致しまし。




■2017年4月17日(月) 池袋音処手刀
可哀想 単独公演
『白い花が、散る頃に。』

◆開場 19:00 / 開演 19:30
◆前売 ¥2,500 / ¥2,800

【guest】
・渋谷ヒロフミ(DISH)
・ハルカ(emmuree)
・朋(emmuree)
・cozy(ハウリング)

【チケット取扱い】
イープラス ※3月5日 12:00発売
・ライブ会場物販 ※3月10日発売
メール予約
posted by 想 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

安心して下さい。

アコギと唄の音源的な諸々が色々終わって、4月17日に、やはりドロップられます。

よくあるコトとして、
「さて、ぼちぼちジャケット作るか」
と、腰を上げてみると物凄く納期がギリという。笑

ま、そんなパターン。



しかしながら実際に作業を始めると早いので、つーか謎の集中力が出てきたりしつつ、一気に完成。


ま、予定通りですね。笑




昨日、直しもないと連絡を貰ったので安心して呑みに行きました。
あとは本日の午前中に無事、音が届けばという具合です。

ま、大丈夫でしょう。願





そんなこんなな内に、単独公演 近づいてまいりました。
当日まで鍛錬に励みつつ良い一日にしたい。

音源もどうぞお楽しみに!!
posted by 想 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

葛藤酒。

割と久々な奴と宴会。
軽く干支超えな年の差。



退職からの求職中、的な中での葛藤的な話を受け止める、つーか聞いていた。笑

若ぇのに葛藤深ぇー(野沢雅子の声で)


ま、若ぇからこそ深ぇのか。





んで人間的にも深まってるなぁとスゲェ感じて、刺激になる。


なかなか深い人間界。



甘っちょろのはダメだ。






それが自然界。


オレも頑張ろー。
posted by 想 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

からの、本日。

わいわいわーい。
82AED61A-715A-4172-B8EA-B8A73D2AF049.jpg
posted by 想 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

時々、RYU。

それを除けば、だいぶ良い具合。
昨夜、SOUAGEリハでした。


SOUAGE(そうあげ / すぉあーじゅ)、まもなく。



■2017年1月17日(火) 池袋音処手刀
『火鳥44!!』

◆開場 18:30 / 開演 19:00
◆前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300

【出演】
・dibs
・DISH
・卑屑
・SOUAGE(想/摩天楼/依介/TILL/Sally)

イープラス
メール予約



続く。
posted by 想 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

最近。

だいぶろーあげしています。
かっちょえー。


続く。
posted by 想 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

抱負。

豆腐。
毛布。
甲府。
欧風。
ソース。
ホース。
老夫婦。
おうふっ。
カンフー。

続く。
posted by 想 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする