2017年07月26日

雨。

雨の音で目が覚める。


雨の日の目覚めは、そうでない日の目覚めとは何かが違う。

通常、起きてまず「眠い… 」となるところが、
まず「雨か… 」から始まり、その後に「眠い… 」が来る。



んで、なんとか起きて、口ずさむ歌も、通常、
さーめーきぃったーまーちにーわーかーれをつげー
と、朝から軽快にいくところが、

あーめーがーふるー、あーめーがーふるー
などと、何か雨的な歌を口ずさんでる率が高い気がします。



という、とてもどうでもいい話。
今、起きたワケでもありません。



では、また。
posted by 想 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

心に残る、アドベンチャー的なゲーム。

ツイッターで唐突に好きなAVGとか書いてる人がいたので、
自分的に心に残るアドベンチャーゲームについて書いてみようと思ったり。

最近はそんなでもないんだけど昔、SEGAがまだハードを出してた頃までは、
かなりゲームが好きでほぼ廃人でありました。


AVGというのは、昔よく発売されてて名作も多く、
割と好きなジャンルでありました。

謎解きなどしつつ、紙芝居的にストーリーが進んでく感じのゲームですね。
ざっくり言うと。



まずは『ロレッタの肖像(SG-1000版)』。
たぶんセガの家庭用ゲーム機で初のAVGだったのではないかと思う。

ついにセガで、ポートピア的なゲームが遊べる!と、喜んだものの、
ハード的な理由で難しくて挫折。笑

グラフィックが独特の味があり、雰囲気は好きだった。
今、やってみたい一本。




そして時代は一気に進み『エネミー・ゼロ(セガサターン版)』。

ものの10年で、紙芝居的な画面は、フルCGでの3D表現となり、
先ほどのロレッタの時代にはあった「え?これが◯◯?!(物の名前)」的な、
ハードの性能的な問題での表現力不足はほぼ無くなり、リアルに進化。


このゲームの凄いとこは、
設定的に敵と戦う必要がありアクションモードがあるのだが、
その敵が透明な生物という設定で、見えないというところ。笑

近づいてくる音で敵を察知して戦うというシステムで、
倒し損ねると一撃でゲームオーバー。

しかもゲーム途中でセーブするのにも、
中断データをロードするのにも、回数制限があるという、笑
緊迫感溢れる、スゴ過ぎるゲームである。

当然、制限を超えるとゲームオーバーで最初からやり直しである。笑


当時、このゲームのクリエイターである飯野賢治の絶対的な信者であったオレは、
「さすがは神・・・」と、このシステムを絶賛。
時が経った今でも、スゲェなと思う。


しかしながら、かなり残念なコトなのだが、初期型のセガサターンでは、
ゲーム中、読み込み不良でフリーズするコトがあり、
リセットを余儀無くされるコトが度々あった。

再開する為に、中断データをロードするワケだが、
フリーズが頻発すると必然的にロードを繰り返すコトになり、
例の回数制限の関係で、ゲームオーバーに。笑


ノーセーブで一気にクリアを試みたりするも、
もうちょっとのトコでフリーズしたりで、心が折れ、
遂にクリアに至らなかった・・・。

しかし、これも見えない敵だと解釈し、
改めてこのゲームの完成度の高さに感服するのであった。




最後、『街 〜運命の交差点〜(セガサターン版)』。

弟切草、かまいたちの夜などでお馴染みのチュンソフト制作、
サウンドノベルの最高峰。


CG全盛の世に、実写の静止画という、チャレンジ精神溢れるスタイルで登場。


同じ時間軸上の、それぞれの人間の物語という感じになっていて、
時にダイナミックに干渉しあったり、道ですれ違う程度だったり、
それぞれの主人公の絡み具合で、微妙に、大きく、話が変わっていく。

ある主人公の行動の選択の結果、
他の主人公がバットエンド的なシナリオになったり。

しかしそれを見るのが楽しかったりで、色んな選択肢を試しつつ、
他の主人公への影響を見にいく的な、言葉にすると面倒そうな感じのゲーム。笑

バットエンドはナンバリングされていて、
それを集めるトコに、ゲーム性的なモンがあるかも。


物語としては主要な人物10名程のそれぞれのシナリオがあって、
笑いあり、涙あり、シュールありの、どれもハイクオリティな具合で
まぁ簡単な言葉になってしまうけど、最高な感じ。笑



全ゲーム中でも、確実にベスト5に食い込んでくる、なんだったら1位かも、
いやしかし…的なナイスゲームです。




そんな感じで唐突な回顧、しかも長くて内容がなく、さーせん。

ではまた近々唐突に。

では〜。
posted by 想 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

沈黙を破り、再沈黙。

9月18日、アンミュレさんのイベントへの出演を皮切りに、
…。【サイレンス】、またボチボチやっていきます。


自分自身の力不足感が引き金となり休止期間に突入した感があり、
今それは解消したのか?というと、どうかな?ってトコもなくはないが、
先日、久々にスタジオで合わせた感じは、もっと欲深くなれる音をしてたなと思う。


上手くなったなという実感があった。
まぁ自分で言うのもアレだけど。笑

その上で色々と湧いてくる欲を、本番までに満たし続けて、
皆さんには「もっと見たい!」という欲を植えつけたいと思います。



精進し続けます。
ご期待!!
posted by 想 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

ネオい曲。

我々が現在(くどい)、ネオい曲作りに没頭しているコトは有名だと思うんですが、
本日、また新たな曲が誕生した。

6月半ばくらいにスタジオでちょっと手をつけて、
なんかイメージと違うなぁという感じで保留、
又はボツかなぁと思った曲のネオいアレンジを思いついて。


張り切ってスタジオへ。

まずは前回やった時のバージョンを、みんな忘れてるだろうから聴いて貰う。
自分も脳内再生のみで、全然聴いてなかったし。


そしたら、それが普通にカッコ良くて笑。
んで、それを元に進めてまぁほぼ完成致しました。

やはり俺たち天才だな。



ご期待下さいましー。笑
posted by 想 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サマカニ2017などなど。

諸々、告知させて頂きました。

サマカニ全出演バンド、そしてタイトル未定音源配布ツアー。


上半期からの下半期。



上半期はお声掛け頂いたイベントに多く出演させて頂いて、
アンミュレです。という感じで、ここに来て更なる得るがありました感じ。



からの、下半期に突入してまして。

搾り出す、未来、過去、現在(いま)、過去、未来。
という、心の友蔵。


アンミュレは今、かつてない領域に突入しているなぁというのは実感としてあって。

まぁ年月を経て、というコトもあるし、
サポートメンバーでこれだけの期間ってのも過去ないんで、その辺も作用しつつ、
時代時代で、年齢とかその辺で、未来過去現在(いま)の見え方ってやはり違うんでその辺もありつつ。



現在(いま)の自信もあるし、
現在(いま)の葛藤もあるし。


未来は作るモノのようで、待っているモノのようにも思う。
過去は変わらないモノのようで、日々、その時々で、違う色に見える。




現在(いま)を大事に、
というコト。

シナリオはいつもデジャブ・・・。




そんなこんなサマカニなどなど、よろしくですー。
ネオい曲作り的なスタジオ行ってきますー。
posted by 想 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

8月23日、狂ったTAION。

MURE IN QUESTION、上毛I LOVE YOU、武竹に続き、
オレは一体なんなのか系セッションへの出演が決まりました。

個人的にはバンド名は『一階は西友』でお願いしたかったけど、
ハコが違うという。笑


お楽しみにどうぞー。
ひさやん久々だなー。


■2017年8月23日(水) 高田馬場CLUB PHASE
「Johnnie Walkers」

◆開場 18:00 / 開演 18:30
◆前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000(ドリンク代別)
一般発売 イープラス 7/15

【CAST】Pla≠gari / 狂ったTAION / 【和訳】にじ / 神様の悪戯で僕等はずっと迷子のまま


「Pla≠gari」
Vo手鞠(Soanプロジェクト)
Gtミヤジマジュン(exTHE KIDDIE)
Ba拓磨(ex Sel'm)
Dr satoshi(ex DIV)

「狂ったTAION」
Vo 想(emmurée)
Gu Kaname.(Sioux)
Gu ケッチ(ex.KYOKUTOUGIRLFRIEND)
Ba 久喜(ex.cocklobin)
Dr Lotto(Sioux)

「【和訳】にじ」
Vo Hitomi(ウミユリ)
Gu Ciela(Sioux)
Ba RENA(THE BLACK SWAN)
Dr MANJ"

「神様の悪戯で僕等はずっと迷子のまま」
Vo 御神(ex:Broken Human Nerve)
Gt 淳(bask in the deep)
Gt Ruri(爽やかアレルギー)
Ba Lyuichi(燭台 (怪))
Dr 衣月(チョコレエトホリツクsp)


よろしくどうぞー。
posted by 想 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

寝苦しい七月。

潮風が、呼んでいる。
波の音が、求めている。


おかえり、サマー。



そんなこんな、下半期スタート。

水面下、割と忙しいかもな今月。
多くはない、しかしながら濃厚な皆様とのひとときを。



つー感じで今月のわたし。


まずは6日。
高田馬場AREAにて、マルコちゃん主催ギグにemmureeで出演。

今月、emmureeはこの1本のみとなっております。
ロングタイムに眠れないひとときを。

チケットはイープラスにて発売中でございます。

絶対来てね。
よろしくどうぞー。



間髪入れずな翌日、7日は同AREAにてアコギと唄的な公演。

先日のブログにも書きましたが、この日は…。【サイレンス】の曲を中心に。
サイレンスはなんか七夕近辺によくライブしてたんでまぁそんな気持ちで。

19:30までに会場にインがオススメです。

チケットはメールにてご予約承り中でございます。

沈黙の丘で待つ。
絶対来てね。


からの11日、池袋手刀にてアコギと唄的な公演。
近い日程でのアコギと唄公演となりますが、

丘帰りの、また一味違った素敵空間を。

チケットは脳下垂体まで無口な愛を。
(そういう系の曲はやりません、念の為。笑)


そんな感じな今月でございます。

今月は色々と準備な月な感じすかね。
その成果もお楽しみにして頂けたらと思います。



来月以降は↓。


【emmuree】
■2017年8月11日(金祝) 西九条BRAND NEW
・ローソンチケット(Lコード:52662)
イープラス
・ブランニュー店頭
メール予約


■2017年8月28日(月) 池袋音処手刀
イープラス 6/4 12:00発売
・ライブ会場物販 6/6より販売
メール予約


■2017年9月2日(土) 札幌Crazy Monkey
メール予約


■2017年9月29日(金) 池袋音処手刀
・イープラス
メール予約


【想】
■2017年8月5日(土) pool桜台
メール予約


【LUNA MATTINO】
■8月16日(水) 池袋手刀ドーム
イープラス

■8月17日(木) 池袋手刀ドーム
イープラス



アレ?!思ったより少ない。笑
まぁ近日色々と。



そんな具合で今月もかっ飛ばしていきましょー。
よろしくどうぞー。
posted by 想 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

7月のアコギと唄公演的なお知らせ。

どうも。
ブログ、だいぶご無沙汰です。
ごぶろぐ。



さて6日にemmureeのギグ(超カッコいい系)が迫りつつ、
アコギと唄的な公演も迫ってまいりました。

前回のアコギエンダUTA公演のMCでチョット触れ、ブログでと言ってた諸々。


4月にエリアでアレした時に、
「7月7日も予定してるんですけど〜」
と、お誘い頂きまして。

まぁその時は
「たぶん大丈夫だと思うんですけど、一応概要的なモンをメールください」
みたいな感じで。

七夕かぁと思いつつ、七夕と言えばいつからか何故か …。【サイレンス】だなぁと思い、
そんなのもありかなぁなどと思いつつ。


んで、チーム・サイレンスにアコースティックやらないか?と話を振ってみたんだけど、
色々と忙しげな感じでポシャりまして。笑


そんなこんなで、まぁ無しかなという感じで、時間は流れて。



で、その内に手刀から、11日にどうか?という話を頂いて、出ますー、となり、
その後、暫くして7日の件どうですか?とエリアからメールが来て。

断ろうかなぁとは思ったんだけど、
まぁ一度は多分大丈夫ですみたいに言ったワケだし、演ろう!と。



そんな諸々で割と近い日程で2日間、アコギと唄ります。

折角なので、7日は…。【サイレンス】中心のセットで演ろうと思います。

11日は、どうしようかな笑。まぁなんか考えよう。



そんな具合で、6日のemmuree共々、宜しくお願い致しますー。
今年もあと半分かー。

濃厚にいきましょー。
よろしくどうぞー。


■2017年7月6日(木) 高田馬場AREA
マルコ主催3マン公演
『東亰劇場第參夜〜闇に溶ける鴉〜』

◆開場18:00 / 開演18:30
◆前売¥3,000 / 当日¥3,500

【出演】
・マルコ
・emmuree
・DISH

【チケット取扱い】
・イープラス ※5/10発売
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002224663P0030001


■2017年7月7日(金) 高田馬場AREA
『Enchanting garden of underground -7.7-』

◆開場 16:30 / 開演 17:00
◆前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

【出演】
・コウモリ達の夜会  (凌舞&杏太)
・■輪廻双奏■YNG(from BLESS THIS MESS)
・電気茶道部
・可哀 想
・吉田カナミ
・竹之下翔馬
・ヴィジュアル系演歌歌手TAKASHI

【チケット取扱い】
メール予約


■2017年7月11日(火) 池袋音処手刀
『tel:17711 LONELY NIGHT』

◆open 18:30 / start 19:00
◆adv. ¥2,400(+1d) / door ¥2,800(+1d)

【出演】
・可哀 想
・死神
・工藤鬼六
・純、独りぼっち。。(DAZZLE)
・利華一人(dibs)


【チケット取扱い】
メール予約
posted by 想 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

6月のヤル。

6月です。

「えっ?」
って感じですね。

「え?6月???」
って感じ。



そんな具合で6月になりました。


なんだか既に夏を感じずにはいられない気候が続いたか思えば、
冬の訪れを感じるような肌寒さを感じたり、
梅雨の存在を忘れそうな今日この頃。

まぁそんな時もあるわね。
うん。




つー感じで今月のオレ。


まずは恒例の6月6日、高田馬場AREAにてemmuree。
もはやお馴染みダークネスの祭典。
今年で17回目となる模様。

現体制で2度目の6月6日を迎えます。
まぁ当然、去年とはあらゆる面で違いますね。

ダークネス5割増しで挑みます。
ご期待下さいまし!!



そして超強力共演陣、gibkiy gibkiy gibkiy、More。
猛烈に楽しみであります。

2バンドとも忙しいスケジュールの中で出演頂けて有難しでございます!


最高の夜に!!
ダークネス!!!


チケットはイープラスにて発売中でございます。
よろしくどうぞー。



んで12日は池袋手刀にてアコギと唄公演。
渋谷ヒロフミくんの誕生記念ギグとなっております。

おいくつになられるのでしょうか?
随分長い付き合いになってきておりますね…。


なんかステージ構成とかも変わった感じでその辺も楽しみ。
PA前のトコで唄います。

全力でお祝いしましょー。

チケットはイープラス、又はメール予約にて。
よろしくですー。



からの16日は池袋手刀にて武竹。
久しぶり?そうでもない?

存分に爆竹して頂いて、
群馬を感じて頂けたらと思います。

チケットはイープラス(残少)にて。

よろしく重低音〜。



そして22日はemmureeで池袋手刀。
Raya坊やの生誕的なギグ。

こちらもおいくつになられるのでしょうかな付き合い。

対バンの面々もカッチョ良い感じなバンド揃いですが、
我々が一番カッコいいライブをする。

し、全力でお祝いしましょー。


チケットはイープラス&ライブ会場物販、メール予約も可でございます。
宜しくお願い致しますー。


ライブは以上の4本になります。
各公演、宜しくお願い致します。


今月のチケ発的なモンは本日より、
8月28日 池袋手刀公演のチケットがイープラスより発売となっております。
6日よりライブ会場物販でも販売開始致しますー。
よろしくですー。


来月以降の公演は↓でございます。

【emmuree】
■2017年7月6日(木) 高田馬場AREA
イープラス ※5/10発売

■2017年8月28日(月) 池袋音処手刀
イープラス 6/4 12:00発売
・ライブ会場物販 6/6より販売
メール予約

■2017年9月2日(土) 札幌Crazy Monkey
メール予約


【アコギと唄】
■2017年7月7日(金) 高田馬場AREA
メール予約

■2017年7月11日(火) 池袋音処手刀
メール予約


【LUNA MATTINO】
■2017年8月16日(水) 池袋音処手刀
■2017年8月17日(木) 池袋音処手刀


そんな感じになっております。
各公演よろしくお願い致します。



まず6日に全力投球、及びかっ飛ばす。
よろしくどうぞー。
posted by 想 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ的な…。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

ありがとう、五月。

そんなこんな、スー的な素敵な東名阪ツアーも終了致しまして5月の全公演が終了致しました。
各公演、ありがとうございました。

今月は3日の代々木から始まり、得るモノの多い月だったなぁ。


歴史あるバンドとの共演、
若いというとアレだが、つーか羨ましいんだけど笑、まぁ若くて勢いに満ちたバンドとの共演、
なかなか濃い一ヶ月でしたね。


その中で、自分達はなんだろうか?と、ちょっと…つーか、フと考える時間もあったり。


それなりに歴史はある。
しかし、まだまだ我々も若い、と思っている。(見逃してぇや…)

んで、辿り着いた結論は、まぁ俺たちは俺たち。
アンミュレです。
という、至って単純なモノ。


そりゃそうです。




今月の最終公演に来てくれた岐阜の渡辺さんに、
覚醒始まりで興奮して、フガッ!!灰色で涙ちょちょ切れた、
と言って貰えたのが本当に嬉しかった。

まぁそうじゃないかなぁと思って「どうでした?」と聞いたんだけど。

スゲー楽しかった。




からの、次回はいよいよ6月6日、高田馬場AREA。
もあ、ぎぶきー、我々。

最高過ぎる。


是非ともカモンです。
よろしくどうぞー。


って感じでまた近々〜。
posted by 想 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする